謎の踊るダメ人間ヽ(゜∀。)ノ
プロフィール

かいちょー

  • Author:かいちょー
  • ども。かいちょーです。
    謎ブログですが、新星雲公式ブログになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は大切な物を傷つける
 わかってるんだ。
 苛めてるってこと。
 でも、どうしようもないんだ。
スポンサーサイト
絵を描いていた。
 瞬く内に日が暮れた。
 パソコンは悪魔の画材です。
DXビートゴウラム・その2
 一条さんが「夕日が綺麗だ・・・」というバージョンもあるらしい。
 悔しいなぁ、まだ聞けてない。

 「夕日が綺麗だ・・・」「すみません、聞いてませんでした!」
 或いは「好きです」「すみません、聞いてませんでした!」「・・・・夕日が綺麗だ・・・(TT)」。

 真面目なファンの方、ごめんなさい。
 腐ってます。
 ゴウラムの詳細は、ちょっと下。
落札者の人
 誰も知らない小さな国関係の物件をご落札下さった方がいる。
 旦那が「なんだこれ」と言うので、わかりやすいだろうと思って「冒険コロボックル」だと教えたけど、わかんなかった。
 マイナーなアニメなのだろうか。
 どんなアニメだ、と聞かれたので「ペギー葉山が主題歌を歌っている」と答えてみた。

 ・・・落札者の人は、ペギーさんの主題歌レコードも落札しておられた。
 なんか羨ましいぞ。

 さて、ペギー葉山さんと言えば。
  1.ドレミの歌。
  2.冒険コロボックルの主題歌。
  3.ウルトラの母。
 皆さんにとっては、どの人ですか?
PROFILEを変更
 一番下に、「HOME」とか「PROFILE」とか、いろいろアイコンがあります。知ってた?
 因みに「HOME」だと、旦那のページに戻ります。

 でも、絶対そこから来ている人は少ないと思うので、「PROFILE」のところに、各ページへのリンクを作りました。ご利用下さい。
 そんなもの出てこない、という人は、自分のブラウザのリロードボタン(「更新」とか「再読込」とかだな)を何回か押してみてください。
 猿日記のキャッシュは、結構強力です。
 何でそんなに頑固なんだ(^^;
久しぶりに本物の更新日記
 「あやかし堂」HP、「嫁コレクション」に猫写真を追加。
 月からリンクしてたぷーにゃと、スキャナを買ったので調子に乗って取り込んだらんらん。
 らんらんは故猫なので、これ以上写真は増えません。
 たった3枚・・・トホホ(^^;
怖い考えになってしまった。
 下の日記の「指し棒」、さっきまで誤変換のままでした。
 読んだ人はいないと思うけど、怖い字でした。
 ごめんなさい。
DXビートゴウラム
 3000円まで下がったら、もう買い時だろうと思ってゲット。
 本当は指し棒代わりにもなるダブルベクター(タイムレンジャーの武器)を買う予定だったのだが、もはや指し棒は必要ない状況になったため、ビートゴウラムに企画変更。

 電池を入れて、スイッチを入れる。
 <font color=#ff0033 size=5>『すみません、聞いてませんでした!』</font>
 ・・・・舐めとんのかっ?
 それとも仕様なのか???
 だとしたら<font color=#ff0033>何様向けの仕様</font>だ?

 因みに、デラックスビートゴウラムとは、「仮面ライダークウガ」の乗るバイクの玩具。
 赤外線通信システム搭載で、仮面ライダー五代雄介と一条刑事との通信シーンが再現できる優れ物だ。
 つーか、大きい女の子のお友達としては、「二人のラブラブトークが再現」(嘘)というバンダイの陰謀にまんまと乗っかっちゃったワケだ。
 が。
 初手から「聞いてませんでした」と言われるとは、侮り難し、癒し系ヒーロー。
 勿論、こんなもんランダムに出てくるんだろうことはわかっているのだが、あまりの衝撃に日記のネタにしてしまった。
 そうか、聞いてなかったのか、五代。
 人の話は、ちゃんと聞けよ。
 素直になっちゃった一条さんからの「愛の告白」だったらどうするんだ?
 #「素直になれよ」ば~い椿先生。作品中にて。実話。
九州大悪人グッズ計画
 Tシャツがいいのはわかっている。
 が、予算がない。
 やっぱアレかな、エルパレのレザータグ・・・。
 あ、パソコンに貼る用のシールっていうのもあるぞ。

 デザインは、小倉の地図を菱形の中にデザインして、「大悪人」と勘亭流で書くのだ。それだけだ。
 レザータグなら、表に狐の絵。

 つーか、緑陽と紫龍社を見もせず畳んだ時点で、この計画はやらない方がいいと思う>自分。
読んで欲しい人は読まない
 まあ、そんなもんだべな。

 さて、日曜日にやったイベントの話をもう一度。
 何か企画をやろうとするとき、まず「誰が来てくれるだろう」と、友達や知り合いの顔を思い浮かべてみるといい。
 #顔がダメなら字面でもいいです。ネットのオフ会とかなら、特にね。
 何人くらい浮かぶだろう?
 その人たちの、半分は来ない。なぜなら、日程が合わなかったり、予算がなかったり、ヨメの視線が怖かったり、いろいろ事情があるからだ。
 ただし、上手く告知すれば、その人たちの倍くらいは来る。

 ミニマムで「思った人数の半分」。マキシマムで「思った人数の倍」。
 これが、自分の「範囲」だと思っていい。
 「思い浮かんだ人」は、既に「知っている人」だ。十分自分の範囲内だ。その倍の、知らない人が来る。うまく「お接待」できるか? ぎりぎりの人数である。
 それを越えたところで、「人手を使う」という必要が生じる。
 「思い浮かんだ人」の内、何人が「自腹切ってまでスタッフ」になってくれるだろう。
 知り合い以外をスタッフとして調達するのか?
 それをまとめていく能力は?

 それが企画者の、二手先三手先を読むシミュレーションである。
 半ば絵空事でもいい。
 が、そのシミュレートすらできないとしたら、ここは「企画力無し」ということなのだ。
 企画なんてしない方がいい。
 したかったら、スキルを上げるしかない。

 どんなに能力があっても、企画は時として、とんでもない障害にあって頓挫する。
 障害にあったとき「どうしたらいいかわからなくなってしまう」ようなヤツは、やっぱり、企画なんてしない方がいい。

 でもって、今時やっぱり、パソコンはあった方がいい。
 勿論、「フォトショップで絵を描きたい人」は、それなりのハイスペックマシンが必要なので、高いパソコンを買ってもいいと思う。高いスキャナと高いプリンタと、高いタブレットも必要であろう。
 なぜなら、安いタブレットは、ペン立て一体型なのがちょっと不便だからである。そうは思いませぬか。<誰に問いかけている?
ZEAL
 とてもレベルの高いグッズ即売会状態で、大手列午後一時にほぼ撤収。
 そうか、本は売れないのか!

 ドルギエ本が一冊売れたので、とっても嬉しかったです。

 でも、本当は、読んだ方がお気に召していただいたらしく、エクセレントの掲示板に書き込んでくださったことが、一番嬉しかったですね。
 PCの不調と戦いつつ、作った甲斐がありました。
 たいしたことやってないのにリソース不足になるし、プリンタはがっしょんがっしょん言ったきり止まるし、インクは切れるし。
 一太郎はエラー出るし。
 イライラしてるから、また、進まないんだ、作業が。

 表紙だって、ちゃんときれいな紙に刷りたかったのに裏紙。
 #だから、裏っ返すと、ちょっとキレイです。

 しかし、う~ん・・・。
 ホントにレベルの高い「グッズ即売会」だった。
 別にいいけどさぁ。
 それだけ描けるんなら、漫画描けばぁ? ・・・という感覚はもう古いのか、或いは、ここはもう、グッズだと思っているのか。
 だけど実は、ホントに、レベル自体は高くて、オリジナルもギャルゲーも、何か欲しいぞ、と思う程度に上手いんである。そして、普段、貰っても欲しくないレベルのグッズがてんこ盛りの最遊記なんてジャンルすら、「この便箋200円なら欲しいけど値札がないからコワイ」と、大人とは思えないビビり方をして退散して来たのだった。勿論<font color=#ff0066>坊さんがかっこよかった</font>からだ。

 いい仕事してる皆さん、値札付けてください。
 後、本も恐れず作り、売り、買いなさい。
 「同人誌」の方がインパクトがあるから。

 けど、本だと最低8ページいるもんなぁ。
 ああ、シャッコウモン本作りたい。でも8ページもネタがない。
 終わるぞ、02が。作るなら今月だぞ自分!!
謎の更新日記
 新星雲にアギトのラクガキをアップ。
 そんなことしてないで、TRの原稿をっ(^^;
日課
 お節介とお世話焼き。

 お陰で、本づくりが滞っていた。イカンイカン。

 何か企画を立ち上げるときは、金と能力と体力が必須。
 私は体力でめげやすいです。

 能力は、極端な話、金で買えます。
 要するに、あまりにもビンボな人は「企画をやっちゃイカン」と私は暴言吐く。
 イベント関係の企画を立てるなら、「集めたい参加者×1000円」くらいの、自由になる金のないヤツは<font color=#ff0066>やめとけ</font>つーの。
 即売会系なら、「サークル参加+スタッフ」×1000円。
 #一般参加の入場料は、ご祝儀みたいなものと思おう。
 泊まり込みのコンベンションなら「参加者+スタッフ+ゲスト」×1000円。
 #ゲストが出してくれるご祝儀封筒は、喜んで受け取ろう。

 例えば、「50サークルくらい集めて即売会を企画したい。スタッフは当日の手伝い含めて10人前後」なら6万円。
 「150人くらい泊まりがけでコンベンションをやりたい。スタッフは参加者の中に組み入れられるので員数外は手伝ってくれるスタッフの奥さん二人くらい。ゲストは5人くらい呼ぶつもりだけど、まあ、当日13人くらいに増えちゃうんだろうな」という場合は17万円。
 これだけあれば、当面の活動費はまかなえる。
 思ったより人が集まらなかったら、早めに会場を狭い部屋に変えてもらったり、旅館は1ヶ月前に様子を見て、徐々に部分的にキャンセルを入れていけばいい。
 思ったより人が集まっちゃったら、「入りきれなくなったところで締め切り」で致し方ないだろう。

 勿論、マキシマムで「会場全部借り切り代」を自腹切れる覚悟なら、何でもおやんなさい。
 ただし、今時、少しでも規模の大きいイベントをやろうというのなら、携帯電話、パソコン、メールアドレスくらいは、自分専用のものを持っているのは承前。
 参加者を一括管理できる住所録ソフト(特に買わなくても、窓ユーザーならエクセルで作るもよし、MSアウトルックを専用に使うもよし)と、宛名シール、参加証などが印字できるプリンタがあれば、非常に作業が楽。
 スペックや大きさ、ましてやメーカーに贅沢を言わなければ、これだけ全部新品で揃えても、15万かからない筈だ。
 何でオタクがパソコンに高い金を投入するかというと、オタクだから。さもなくばフォトショップで絵を描こうとするからだ。

 心当たりのある人は、反省するように。
古い話題
 ・・・を振られると、呼ばれているような気がするんだ・・・。

 ところで、この日記の戻り先(下の「HOME」のところから行けるの)は、旦那のHPですが、ご意見ご感想は好きなところに書いて下さい。
 下駄と月とエクセレントからもリンクを貼っています。
 まあ、ご感想なんて鉄板ガチガチで<font color=#ff3366 size=4>なさげ。</font>
 #鉄板ガチガチなんぞという鉄火場方言を、何故好むのかは私も謎。博打は打たない主義なんですが・・・って、同人誌って結構大ばくち?
信じていてもいいのだろうか
 人が信じられなくなることがある。
 そんなとき、「自分はまだ誰かを信じていたかったんだ」と思い知らされる。

 最初から信じていなかったら任せたりしないね。
 裏切られたとか、そういうのとは違う。疑心暗鬼。
 今、オイラの心には、人を疑う鬼が住んでいる。

 「できないんなら、やらなきゃいいのに」。
 ここのところ本当にしばしば、呟いてるような気がする。
 自分の「やりたいこと」と「できること」を理解したら何でもできるよ・・・そりゃ、「不測の事態」はいつでも起こりうるけど。
 「やりたいこと」と「できること」が解らないなら、「やらない」。
 「未知数だけどやってみる」事象と「未知数だからやらない」事象の区別を付けることを、きっと「大人の分別」って言うんだろうな。

 信じていてもいいのだろうかね。
鬱。
 オイラが大悪人になったら簡単に引っ込めるだろうか。

 そして「九州SF大悪人グッズ」を作ってコミケで売るのだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。