謎の踊るダメ人間ヽ(゜∀。)ノ
プロフィール

かいちょー

  • Author:かいちょー
  • ども。かいちょーです。
    謎ブログですが、新星雲公式ブログになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電源ボタン壊した・・・
 オヤジ、何故力任せに押し込む・・・・。
 新刊作業続行不可能の可能性高し。
 少なくとも表紙の作成は無理そう・・・(TT)。
スポンサーサイト
お出かけしていた
 連休なので、半分突発でお出かけ。
 掲示板のレスができない(TT)。

 山に登ったので体力消耗しました。
 トホホ。
影響されやすい
 旦那が、メタルスのビデオ叩き売り500円を4つほどゲット。4つでは8話までなのだが、脳がメタルスモードになって困り中(^^;
 #困ることはない、勢いで書いてしまえ、とはやさないで下さい、声が結城比呂のリスの話の続き。

 特撮脳に戻すのだー、と、旦那に「アギトかガオに入れ替えろ」と命じたところアギト(そらそーだ。旦那はガオに今ひとつ萌えてない)。ライダー脳になってしまった。昨晩、また変な夢を見た。

 私は、テレビでアクション映画を見ている。
 ヘリコプターの脚に掴まっている、白いジャケットに黒いパンツの男・・・アップになると、当然のように倉田てつを。顔が若いっ(つまりアクション映画ではなくて仮面ライダーブラックを見ているらしい)。
 で、何か必死で掴まっていたはずのヘリから「とぉーっ」と飛び降りると、そこには怪人と戦うアギトさんご一行苦戦中。
 「先輩っ」「もう大丈夫だ、変身!」「俺たちもいるぞ!」・・・・アギトさんご一行を助けに現れるZOとJ。
 でも、八代駿声の怪人は強い。新世代ライダーズ一同苦戦続行。
 そこへまた助っ人参上。私は、いよいよV3だとワクワクしているのだが、なぜかガイファードのヒロインだ! 強い、強すぎる! ただパワーアップパーツを装備しているだけなのに、怪人、倒す!!

 分析してみる。
 アギトは言うまでもない。
 昨日、NHKに小林幸子が出てきて、ポケモンやクレヨンしんちゃんの話をしていた。クレヨンしんちゃん>アクション仮面>ブラックライダー。
 ZOとJ・・・よくわからない。でも、今週に入って、どこかの掲示板かファンサイトでそんな話題を読んだ記憶がある。
 昨日旦那が買ってきたテレビガイド本。水戸黄門の九条あすかちゃん・・・すっかり美人さんになったガイファードのヒロインが載っていた。
 怪人の声・八代駿は全く繋がり不明。
 クウガが出てこなかったのは、今週あまりクウガの話題に遭遇していない(勿論0なのではなく、アギト以外では最も遭遇率の高いライダーであるのだが)からだと思う。

 ここまでわかりやすいと、人として退行しているのではないかと不安になる今日この頃いかがお過ごしですか。
 ホワイト用筆を、猫にかじられて、今朝の私は憂鬱です。
 画材で思い出しましたが、博多のアルトメッセは潰れたそうです。トホホ。色々あって楽しかったのに・・・。
再開
 取り敢えず、下駄と月を再開。
 心もち、メインページをすっきりさせてみました。
 模様替えするつもりだったのですが、何か、この程度でしたね~(^^;

 リンク切れなど発見した人は、教えて下さいね。
生きろ
 今、他に何も言えないけれど、生きろ。
嘘をついておりました。
 某・友人の掲示板(Lの字がついているが私ではない)(私はハンドルに「L」の字を多用する傾向があるが、それは、かの有名な世界一のSFオタクのアッカーマンさんが、ワシの筆名をLIZAと書いてサインしてくれたからなのだ。以降、綾辺里砂の綴りはLiza Ayabeに変更)・・・・・・・括弧の中長すぎだって(-_-#)。
 某友人の掲示板で受け付け番号20などど書いてしまいましたが、<font size=5 color=red>8</font>の間違いでした。嘘をついていました、ごめんなさい。
 もう既に参加マニュアルなども届きましたが(いや、普通だって。受付確認ハガキが遅すぎただけで)、まあ! <font color=deeppink size=5>スカスカ。</font>

 5月のイベントの配置の詳細はエクセレントを見て下さい、て感じで、まあ本来のサイトのではないものの、所謂一つの、更新日記。
 昨日は大量に紙を買ってきた。コピー本の<font size=5>紙</font>の用意は万端だ。
 後は、小説書いて表紙描けば完成したようなものです。
大落ち込み中
 人身事故モドキ。
 自転車が飛び出してきたので止まったけど、自転車は突っ込んできた。

 相手は5歳の子供だったのに、どこが痛いとも言わずに泣かずに我慢している。
 後で何か出てこないといいのだが。
 他覚症状のある怪我もなく自転車も車も無事(ぶつかって無くて転んだだけかも)なのでまだ警察には届けていない・・・。

 自慢ではないが、私はすっごい慎重運転なんだ・・・片目が悪いのと、猫が車にはねられて死なれたことがあって以来。住宅地では絶対時速30キロ出さないようにしている(30キロ/時以下なら、あまりはね飛ばしても殺さないらしい)。

 今まで社宅があったところに、スーパーができて、車の通りが多くなった。
 社宅だった頃は、その辺にいつもママさん達の目があったし、社宅を管理している会社の寮もあったし、角のお地蔵さんには、おばあちゃん達が集っていた。
 そういう目が全て、なくなった。
 私は余計慎重になったけど、追いつかないらしい。

 坊主、怖かっただろうなと思う。
 泣かなかったからえらい、とは言うまい。
 だけど、怖かっただろうな、と、思う。
 でもオバチャンも怖かったよ。

 だって運転してるのがオジチャンだったら、速度は間違いなく倍以上。
 確実に死んでると思います。

 荒らしといい人身といい、呪いかもしれない。
 恨まれる心当たりは<font color=#ff0066 size=5>沢山</font>ある。
トップページを更新
 最近忘れがち、要注意。

 閑話休題、「アンジェスイング」なるガシャポンを大人買いする。
 全然可愛くない。
 一緒に買ったHGアギトがこれで、アンジェがこれかい、と落涙物。
 前のがちゃ王も可愛くなかった。進化していない。

 フィギュアを作る能力が劣っているのではない筈だ。要は手を抜いているのだ。
 これでは誰もだませまい。
 確かに、少女漫画のキャラを立体化するのは容易くないだろうか、ゆーじんの東鳩など、大変にできがよろしい。ばんだいは、手を抜いているのか?
 人形は顔が命、という。
 着ぐるみ(ライターとか怪獣とか)のドールでも、顔の造形には気を遣うだろう。
 その半分でいい、アンジェリークのキャラクターの造形にも気を遣って欲しい。女子供がターゲットで、凝っていてはペイしない、という「大人の経済の事情」はあるのだろうが、試しに一度、凝ってみるがいい。スイートネオロマンスシリーズとして、HG化してみるといい。
 男ばかり作っていてはツマラナイだろう。1シリーズに二人は、女の子キャラを入れればいいではないか。できがよければ、アンジェが出ようとサラさんが出ようと、外れだ、と思うことはないはずだ。むしろ男子コレクターの開拓も望める。

 アンジェと遙時でも、十分、シリーズ化できるはずだ。
 衣装のバリエーションは、コミック版から取ってきてもいいだろう。
 着色が大変なら、白無垢のままでもいい。ただし八頭身で、きっちり造形してくれるなら。
 それはそれで、人の住まわぬ神界の住人、聖地に在り宇宙を統べる、神ならぬ神、人ならぬ人の、大理石の彫像を思わせるアイテムとなるだろう。

 リュミちゃんとオスカーさん(あの造形では敬称は「さん」付けで十分)、だぶりました。誰か要りませんか?
 ランディさんとマル坊は出てません(TT)。
時間の余白
 空白とまでは言わないが、この期に及んで、記憶が途切れている。
 ヤク中のフラッシュバックだろうか。

 途切れている間に、私は何をしているのだろう・・・って何もしてないなあ・・・・。
宴の後
 ・・・のような気分。
 時々、嵐は夢だったのかなあと思うくらいには平穏。

 今にして思えば、あの数時間は・・・というのは変な話だが、妙に「時間は続いている」と実感のある数時間であった。
 つまり、少し前に書いた「体感時間と実時間の大きなズレ」という状態がは、未だ、続いているのだが(ありえるちゃんの登場が13日だったら、それはきっと私の自作自演だ)、実質の時間にして、3時間前後だと思うのだが、その3時間くらいは、きっぱり「繋がって」いた。
 繋がっていればいいってもんじゃないとはわかっていても、ふっと意識が途切れて(ぼーっとしてるだけなんだが)、その間、私は何をしているのだろう。何だか「作業が無意識に進んでいる」こともある。それが、例えはルーチンワークになっていたり、神様が降りてきて書いたり描いたりしているのなら、納得の範囲内なのだが、まだその領域に至っていない作業が進んでいると、それはそれで、不気味だ。
 こういう空白の間に「何かやっている」ことを、人は時として、「超常現象」にしてしまっているのではないか。

 実は、今日も夕方、旦那がゲームしている間、一瞬空白になっていた節がある・・・その間に、まだ決して手が覚えているとは言い難い(だって謎がかなり解けたのが火曜日なんだから)写真の加工を・・・やってんだよね(^^;
 しかも何か、変な変形までさせている。
 センスはめっちゃ悪い。これ何なんだ、何となく球面っぽいの・・・・。それも、意味なく切り取った真ん中が膨らんでいるだけだから、特に可愛くない(爆)。
 しかし、いずれにせよナナメノキは適度に圧縮されているではないか。
 神様が加工したナナメノキ。でも、どーゆー補正がなされているか、自分でわかんないっていうのは、問題有りですか。アリですね。トホホ。

 本気で気になって、ありえるちゃんとありありありえるちゃんの、文章を分析してみた・・・けど二人とも私とは他人臭い。ちょっとほっとしている。
 いつか別人になって誰かの掲示板を荒らしに行く日のために(笑)、私の書き癖は内緒である。でもまあ・・・見ればわかるし、意識して書けばそんなものいくらでも・・・(^^;
 今、神様が書いた5行くらいを削除。なぜなら入らないから(^^;
 今度は大丈夫そうだ。
嵐に見参された。3。
 だけど、やっぱり「荒らし」はヤダ。
 そして、荒らされた人だけじゃなくて、周りの人も、やな気分になる。

 愉快犯はいつの時代にもいた。
 どっきりカメラだって、いくらでもいた。

 でも、電脳世界の匿名性故に、非常に軽々しく「愉快犯」を演じている人がいる。文字だけの世界で、別人になりきって遊んでいる人がいる。
 人を煙に巻いて、喜んでいる人がいる。

 その人が誰なのかはわからぬ。
 通りすがりの人なのだろうと思う。
 もう二度と、まみえることは叶わないかも知れないし、それでもいいと思う。
 その人がこの日記を読んで、「ああ愉快愉快」と思ったっていい。

 少し前まで、電脳世界は「特殊な人」のものであった。
 ある程度、お金持っている人。ある程度、こういう方面の能力の高い人。
 或いは、脳が文系で貧乏な人でも、コンピュータという得体の知れない物に抵抗のない、右代表としてSFファンのような人。
 それが、ここ数年で一気にポピュラーな物になった。
 その弊害は、着実に起こっていると思う。それは、善良な一般市民を、容易に犯罪者に変えるシステムだ。それには、自衛するしかない。自制するしかない。

 自己責任とは、おそらくすなはち、そういうことなのだと思う。
 だが、心のたかが外れた時、電脳世界だけの気楽な犯罪者は、容易に現実世界に浮上してくるのだ。
 自分だけは心のたがが外れることはないから、こうやって愉快に遊んでいてもいいんだよ、などとは、誰にも断言できないのである。

 おしまい。
嵐に見参された。2。
 友達のサイトに行ってみた。
 ついてるついてる、ありえるの足跡。
 足跡が見られるという点のみを重点にして、ガイアックス系リンクを辿ると、いるいる、全部にいる。
 でも、直接リンクしていない、例えば私の「下駄」などには足跡がないので、「本当にヤフーから来て、その子のサイトを足がかりにして回った」と考えることにした<甘いかも。

 さて、プロフが出る、ということは、何かあると判断して、掲示板の検索をかける。勝手に検索してスマヌ。こっちも切羽詰まっていたのだ。
 ちょっと年齢詐称して(止めることを強く推奨)、掲示板に「友達になって下さい」げな書き込み。別にそんな、「悪い書き込み」だとは思わないが、うーん。何かがカンに障ったと見える。
 「ありえる」と非常によく似たハンドルで、叩きレスがあるではないか。
 何がカンに障ったのかなあ・・・。

 でも。まあ、プロフィールとかを覗いていけば、3つのサイトを同じ人がやっている、というのは、容易に察しが付いたに違いない。掲示板の変な返信機能のお陰で、よけい錯乱した、という気持ちもわかる。
 が。よござんすか、ありえるちゃん。
 3つザマス。残りはホントに、その子のお友達ザマス。
 飽きたんでしょうねえ・・・・途中で。
 家に捨てぜりふ残して、出ていったようです。

 書き込みの数時間後に、クッキーが残っていると知ってか知らずか、またぐる~っと一巡して。
 昨晩はその後、現れてないのだが、今朝早く、私のところには来ないで、友達本人のサイトに一回入っているのを発見した。その後は行方不明。ヤフーのありありありえるちゃんのIDも、いつの間にか消えている・・・・ような気がする。ヤフーは時々「見つかりませんでした」が出て、その後しばらく経って行くと出てきていることがあるので侮れない。

 何にせよ、お騒がせの、瞬間最大風速な印象であり、数日様子を見て二度と現れなければ、全て世は事もなしだと思う。楽観的過ぎかな。
 あんまり気分のいい話ではないのだが、途中でもう、爆笑状態に陥ったので、日記などにも書いてみた。

 多分、わたしやありりんちゃんに対する嫌悪ではないと思う。
 もしかしたら該当する友人に対する嫌悪でも、ないかもしれない。
 むしろ何となく「ネットに対する苛立ち」のようなものを、少しだけ感じる。

 不本意ながらまた続く、上に。
嵐に見参された。1。
 閃く稲妻~とどろく雷鳴~、初手からゴメンね、ぢゃすらっく。

 それは昨日のことでありました。
 私がいつものように、ふらふらと同期を取っていましたら、ほぼ真空状態で、駐在員が二名ほどしか居ない寂しい月面基地に、「ありえる」ちゃんという方からの、それはそれは胡乱な書き込みを、発見したのでございます。
 それは、大まかに言うと、私のサイトの駐在員の発言が「自作自演である」と詰る投稿であった。(面倒いので常体に戻す)
 私の心にピンと来てしまった勘違い。それは、某2ちゃんねるに於ける、自作自演事件であった。元々は友達の「ありりん」のサイトに誰かが直リンクを貼ったのが発端。そして、私はこともあろうに、ling(リン)さんというハンドルで弁護を書きに走ったのだった。ところが、書くほどにドツボにはまり、なんか「ありりん」の自作自演臭い状況を呈してきたので、「リンさんはこれで落ちるわ、バイバイ」げな発言をしたら、スレッドが止まってしまったのである。イカン、ホントに自作自演と思われたか? 何分「ありりん」と「リン」。aririnとlingだなんて、そんなスペルの細かいことには気づくまい。(でも、その後ほっといた)

 そこへ、「ありえる」である。おっかない。うぎゃー。やふーから来ました、なんて嘘やー、キサマ2ちゃんねらーや、その胡乱気なホームページへのリンクはブラクラだなっ、絶対クリックしねーっ。
 2ちゃんねらーなら、ガイアックス系のからくりには気づくまいと、さくっとリンクを外した。リンクだけね。トップは残しといたのは、これ削除すると復活できないから。
 月と下駄の、外への扉を閉じたところで、常時接続のありがたさ、当のありりんちゃんから死にそうなメールが届く。人の命の心配もせず、速攻「変なのが出た」と返信。
 命からがらの筈のありりんちゃんは、すぐに電話してくれた。
 「あの~HPってヤフーのアドレスですよ」。
 ほえ? ブラクラじゃないって? ヤフーなら、悪くてエロ掲示板が出てくるくらいだ、と、あっさりクリック<非常に迂闊な行動なので、真似しないように。
 ・・・・別の友達のプロフが出た。しかも、バリバリの元IDだわ、メインのプロバの・・・つーか、人には言えない事情で今や「唯一のプロバ」のメアドは書いてあるわ、その友人本人のサイトへのリンクもばっちり。
 イヤだけど上に続く。
謎がかなり解けたっ。
 そうか、仕様だったのか、フォトショップ。
 JPEGデータは勝手にライン数落とすって?
 ちょっと待てーーーーー!! TWの表紙も・・・・(^^;

 写真のデータがね、えらく荒くなってしまうので、何でだろうと思っていたのですが、フォトショップで開くと、自動的に72line/inchにされてしまうらしい。知らなかった。
 で、リサイズするには、「再サンプル」のチェックを外して、元々の解像度に戻す。

 よしわかった。わかったけど、遅いよ・・・(TT)。
 トホホ。

 ついでにもう一つ、「PSTxxx.tmp」ファイルは消していい。
 GIMPの「.xvpics」も消していい。
 しかし、お絵かき一個するたびに、好き勝手なもの作るなあ、フォトレタッチソフト。

 因みにGIMPは、無料お絵かき・・・じゃない、フォトレタッチソフト。変なエアブラシが笑えます。
 興味のある方は
 http://www6.freeweb.ne.jp/computer/wingimp/index.html
 フリーウェアです。Linuxのソフトですが、Windows版、Mac版もあります。
 何と「アニメも作れる」と判明。知らなかった。思った以上に高機能であることが、上記サイトを覗いてやっとわかった気がする。
 ていうか、一部の機能はフォトショLEより上。
 遅いとか止まるとか言ってないで、落ち着いて兼用すれば更に高機能に・・・でも、まだ四色分解ができない。今バージョンが1.2らしいけど、2.0ではできるようにしたいって。
 <font color=red size=5>ねえ、それっていつ? 私が生きてる間に拝める、それ?</font>
仕様なのね
 勝手にサイズを変更しないでください、ふぉとしょっぷ。
 ええい、今までの写真のデータ数十枚、全部やり直しかいっ(^^;
ちび黒散歩
 旦那とドライブに行く予定が、突然散歩に企画変更されてしまい、炎天下を3時間以上歩いた。
 顔がひりひりしている。
 犯人はわかっている。紫外線だ。
 ドライブだと思っていたから、日焼け止めなんて塗らずに出てしまったのだ。
 せっかくOMIのお名前入り日焼け止めを持っているというのに。
 #「近江兄弟社」の日焼け止めであり、「月夜野臣」の日焼け止めではない。念のため。

 もー死ぬ。怠い。
 何分ヒッキーくんなので、あたしゃ家から一歩も出ないんだ、普段っ(^^;
 突然3時間。そりゃあ死にますぜ、旦那っ。へろへろ~。

 家から歩いて行けなくもない森林公園にて、「ナナメノキ」なる樹木を発見。
 今私は、某所で「斜めのツリー」を作るのに、僅かながら貢献している。
 これはもう、天啓としか思えぬ。神様が私に「斜めの木」と遭遇させて下さったに違いない。
 今はパワー切れだが、写真撮ってきたので、一個でもまともに写っていたら、いずれかのサイトにひっそり載せる所存である。

 もちろん、カタカナで「ナナメノキ」と書いてあったからといって、「斜めの木」である、というのは早計であろう。七目かもしれないし、七芽かも知れない。菜舐めかも知れない。別名ナナミノキ、とも書いてあった気がするので、名並の木かもしれないし七実の木かも知れない。

 そして、ナナメノキを発見する度に、写真撮っている私は(ホントに下手だもので、何枚か撮って、やっと一枚マトモなのがあるレベル)、ほぼ「林家パー子さん」状態であった。

 タイトルは、チビのかいちょーが、真っ黒になるまでお散歩しました、という意味です。
日が暮れる・・・・・
 掲示板にレスが返せない。
 どうも、脳みその働きが悪くていけない。

 一つの作業に、昨日から異常に時間がかかっている。
 メール一つ書くのに、普段の5倍くらいかかってしまう。
 何が停止しているのだろう。

 時々そういうことがある。
 作業はしているのだが、遅々として進まない状態なのだ。自分としては、体感時間も五分の一くらいになっていて、20分くらいしか経っていないんだろうと思って時計を見たら2時間近く経っていた、なんてことが起こる。
 しかも、隣にいた猫が入れ替わっていたりする。
 ぶつぶつ別の猫に向かって話しかけていたのに気づかないでいたのだ。猫も気付よ・・・(^^;

 日記書いてないで、やることがあるはずなのだ。
 多分・・・ほら、書き始めてから45分経ってる(^^;
 トホホ。
英作文
 手紙一通で肩凝りが激化。
 しかも「英語書けないから日本語でスマン」と書いただけなのに。
 それだけが書けないんだ、そらでは・・・(^^;
 もはや英語は忘れました。

 ああっ、痛てーっ(^^;
 もう書けない。みなさんさやうなら~(^^;
体力消耗
 困ったのう・・・。

 今日は普段の三十倍くらい働いた。
 ただ働きだった。
 いつか倍返しを乞う。
電脳お絵かき
 結構楽しい。
 塗り直せるから(爆)。

 凝り出すと多分キリがないのでしょうが、少々へたれでも、何となく華やかに見えるではないですか。
 まあ、自分で思っているよりは、地味な物なのだろうけれど・・・。
 華、というのは、何事に付け必要な物で、「この人は上手いけれど華がない」という印象を持つことがある。
 私は下手な上に華がない。
 何故なら、凝れば凝るほど悪化していくからなのだ。
 色を塗る。気に入らない。また塗る。
 そうすると、色の三原色の原則に則って、どんどん暗い色味になっていくのである。
 後で少々(なんてもんじゃない)ホワイト散らしたっておっつかない。

 が、電脳絵は、重ねても重ねても、全然黒くならないのである。
 言うなればセルワークやってるような物なので、下の色味に、殆ど左右されないのである。おおっ。
 で、最後に、きらきら~なんてホワイトをかけますと、オレ様の絵とは思えない物が出来上がります。

 ただし、原画が下手なのは直せません。
 そりゃ仕方ないってもんでしょ(^^;

 物を作るのに、漫画の描き方と小説の書き方が違う、という話は、私はよくどこかで書いているのだが、CGというのは、この「小説脳」で描いても、それなりの物になるようだ。
 皆さまご存じのように、漫画はネームの時点が一番クライマックスである。
 コマ割りとネームが決まったら、後は自分の画力に従って原稿用紙に描くべし描くべし描くべし。仕上げの段階では、景気のいい音楽をガンガンかけつつ、ハイになって描いていられる。
 が、小説を書く時は、書き終わった時点でやっと一山越しました、の世界である。その後、あっちを書き直しこっちの誤字を訂正し、という、結構膨大な作業が待っている。この時点ではもう、景気のいいアニソンなどかけていられない状態になるのである。
 つまり、脳を後半まで使わなくてはいけないのだが、そういう使い方をしなれてしまうと、「締め切りが来るまで一生描いてる」同人絵描きになる。

 電脳絵は人を退化させる、と勝手に逃げていたが、遊ぶ分には結構楽しいではないか。
 しかし、描いても描いても終わらないのが難点。慣れればもっと、早くなるのかなあ・・・。
 
新星雲を更新
 本当は、リンク切れっぱなしの部分を、また一部繋いだだけ。
 繋いだ部分、オンライン小説のタイトルをプレートにしたので、今までこの書体を持っていなかった人も、それなりの書体で(タイトルが)ご覧いただけるはずです。

 イラストギャラリーは自分の物だけ着々とアップ中。
 狐に続いて「怪獣王子」と「おジャ魔女」だし。でんぢゃらす。

 さて、これはどこの日記でしょう(^^;
センスの違う人
 そういう人は確かにいる。
 私なら絶対斜めには貼りたくないトーンを斜めに貼っている人とか。
 私なら絶対イヤな字間行間で文章を打つ人とか。

 それがいけないというのではないけれど、ああ、センスが違うな、と思う。
 それはもう生理的な物なので、その人の人格とか、物の考え方とか、そういうのとお構いなしに、苦手なのである。

 勿論、「私はこのトーンを斜めに貼ることは思いつかなかったが、この手もあるのか、目から鱗」というのと違うのは言うまでもない。

 捜し物をしていて、ごちゃっと出てきたペーパーの類を見ていて、そういうことを考えていた。
 実はペーパーは、友達の以外、私はあまり取っておかない。
 センスの違うペーパーは、多分、即売会の会場で歩き回っていて貰ったのだと思う。それを、他の申込書やマニュアルや同人誌と一緒に、まとめて置いたままにしていたのだ。
 日頃「この人のセンスはどうよ」と思わなくもない友人知人のペーパーも一緒に出てきたが、それは遙かに、私のセンスとマッチしていた。
 お付き合いというのは、多分所詮、そういうものなのである。
 お互いどこかで肌の合う部分があるから、続くのである。

 日頃「かいちょーのセンスって駄目じゃん」と思っている諸君。
 本当に「生理的に駄目」な物を発見したら並べてみて下さい。
 なんで未だにかいちょーと付き合っているか、ちょっとわかると思います。
マウスに猫の毛
 動かないとは思っていたのである。
 が、たった半年なんで、分解するのも面倒で外回りだけ拭いていたんである。

 神様が降りてきて言いました。
 「ネズミさんのお腹を見てご覧なさい」
 ・・・・・猫の毛が詰まっていた。
 こわっ・・・(^^;

 多分これでマウスも快適に動く・・・と、いいな。

 家の猫は長毛種です。
 時々毛玉をゲロります。お食事中の方ゴメン。ていうか、<font color=#006633 size=4>ネットしながら飯食うな。</font>
絶不調の理由
 の、一つは私のせいではなかったと判明。

 いや、先週末に、入ってるプロバイダの掲示板がリニューアルしたので、覗きに行ったんですが、もー動かない。全然動かない。夜11時のヤフオクも真っ青。2ちゃんねるなんて快適至極。
 うちのPCは、フォトショ使った後、かなり重くなってしまうので再起動するしかないのですが、昨日は再起動を受け付けなくなって、強制終了も効かなくて電源ぶっちぎり。クリーンブートしてスキャンディスク&デフラグで、それでも遅い。
 重いままやっているから、CDの読み書きも異様に遅い。
 もうダメだ、と轟沈して、寝ました。
 そーいや土曜日からシーズが全然開けないし、この子もうアカンのやろーか・・・とか思いつつ・・・・。

 今朝、シーズに行ったさ。ていうか、行けたさ。
 掲示板で「重かった」「重い」「もうやだ」の花盛り。
 おまえら他に書くことないんか、と突っ込みつつ、「重い」と書いて帰ってきました。
 女性のみの無料プロバイダー、テレホタイムは使えませんが、別ルート経由なら入れます。メールもなかなか快適です。
 今まで欠点はアクセスポイントが少ないことだと思っていましたが、今日から「会員掲示板が遅い」も、欠点の仲間に入れてやろうと思います。
 会員掲示板、年取った痛い人が多いのもツライんですけどね(^^;
 いわゆるアレです。「厨房逝ってよし」ってヤツです。ある意味、そう書ける2ちゃんねるは、素敵だと思います。けど、わけわかんなくて頭痛いので、<font color=#ff55cc>あのスレ沈んだら</font>多分もう行かないでしょう。
更新できない
 エイプリルフールの嘘ではなく、どうもPCが絶不調です。

 何だか物事の手順を失敗したようで、データの類をあっちからこっちへ、こっちからあっちへ、と、やっているうちに日が暮れそうです。
 頭悪いのかなあ。悪いんだろうなあ。
 ダメだ話にならない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。