謎の踊るダメ人間ヽ(゜∀。)ノ
プロフィール

かいちょー

  • Author:かいちょー
  • ども。かいちょーです。
    謎ブログですが、新星雲公式ブログになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リソースの節約
 サイトに上げっぱなしにしていたあれやこれやを、いろいろ削除しました。
 もしかしたら、掲示板等からのリンクが切れてしまうかも・・・(先に確認しろって(^^ゞ)。
 いろいろ、胡乱な物が残っていることに今さら気付きました。
 トホホ(^^ゞ
 やりっ放しの性格は、悪事には不向きです。
スポンサーサイト
64Mの罠
 デジカメのスマートメディア、64Mの物を買ったのはいいんですが、画像データが、永久に取り込めないのではないかという不安に駆られている。
 純正の読みとりソフトは、ノートにしかインストールしていないのですが(カメラを直結するので、ケーブルの接続はノートの方が楽なのだ)、高画質で最大サイズだと、取り込むのに1枚数分かかるんですね。でもって、それが、ワシ調子に乗って撮りまくったから、50枚くらいあるの・・・。ノートのスペックの問題かも知れないけど。所詮こっちも「64M」<メモリ。
 牛くんにデジカメを繋げる細工をしよう・・・わぁぁぁぁぁ取説がない(TT)。
 #因みに牛くんは、お父さん(Gateway)がアメリカに帰ってしまったようなので、殆ど戦災孤児のように取り残された気分。

 ・・・繋ぎさえすれば、フォトショで読めたりするのかなあ・・・だったら楽でいいなあ・・・・(^^ゞ

 さて、旦那のサイトはSo-netにある。
 So-netは、「今何メガ使ってるよ」っていうのは、どーやら出ないらしい。
 ので、HDDのファイルのサイズで推し量って、今何メガ、ちょっと写真を小さくして場所を空けよう、とか、やっているわけです。昨日やったのは、70枚くらい写真をリサイズして、上げ直すという作業だったわけです。途中で転送が何度も固まって、写真のレベルだと5枚ずつくらいアップロードしていくのでいっぱいいっぱいだと判明。でもまあ、都合、1Mくらい減量しました。何しろ元々50k超の写真がいくつもあったので、その辺は30k以下まで落としたわけで・・・(^^ゞ
 私のは、まあGaiaxは放って置いて、ジオは「ファイルマネージャー」というもので、中身を確認できます。こっちはそんなに画像もないので、スカスカです。
 今月サイトを開いたばかりの人から、「私のサイトは10Mになってしまったので、もうすぐ一杯になる」という話を聞いて、「ファイルマネージャーは開いたのか」といらぬお節介をしたのだけれど、どうだったのだろう。
 写真やイラストのサイトでも、12Mを一杯にするのはそう簡単ではない。
 もしいっぱいになっているとしたら、余程圧縮に失敗しているか、描きため、撮りためた物をどんどんアップロードしているかであろう。
 旦那のサイトには、都合120枚くらい写真がある。
 だが、まだSo-netの規定の5Mには到達していない。
日付をずらせて
 旅行記アップ。どうだろう(^^ゞ
大社詣で
 出雲行き2日目は、取り敢えず出雲大社。
 駐車場から入ると、横入りになってしまうのが残念(^^ゞ
 本殿にお参りをして、宝物殿を見学。130円なり。刀がたくさん奉納されている。
 池には、ご多分に漏れず、みどり亀が一杯いる。
 月曜日の早朝だというのに、団体旅行も一杯いる。
 団体旅行は、やっぱり何となくうるさいので苦手である。

 大社を出て、日御碕神社経由で、日御碕灯台へ向かう。
 日御碕神社は天照大神と素戔嗚尊が祭られている。
 取り敢えず、須佐之男くんにお参りする。字が違うのは気にしないで下さい。家の須佐之男くんは「須佐之男」なんです、と、同人誌のようなことを言うワタシ。
 日御碕灯台は、どーやら日本一の灯台らしい。
 登れるのだが、私は体力が尽きていたので、下でぼーっと待っていた。
 岬をぐるっと回る遊歩道を通って駐車場へ戻る。
 行きがけに、稲佐の海岸で、多分白ウサギでもお祭りしている鳥居を撮影<わかってない。
 かなり疲れていたので、林家パー子さんになって、写真だけ撮る。
 暑中見舞いに良さそうな写真が撮れた。また来年使おう。覚えていたらだがね・・・。
 大社は自然が豊かで、風景がいい。
 ただし、店の呼び込みがものすごくうるさい。呼び込みのない店を選んで入ることを繰り返す。もーちょっと<font color=#FF0033 size=5><b>いい加減にして欲しい</b>。いや<b>マジ</b>で</font>。

 帰路は、9号線、浜田自動車道、中国道経由。4950円だったか。
 出雲を1時半に出て、帰着7時半。やっぱり6時間。
 9号線沿いには、また、何にもない。補給は松江、出雲で済ませておくのが吉と判明(^^ゞ

 総論。
 大都会感覚で出雲に行くと、何もなくて焦る。
 来年SF大会に行く人は、準備万端、怠りなく。
 でも、いいとこだ(^^)。マジで。
出雲日記
 出雲に行くに当たって、目的は二つあった。
 一つは、気持ちの問題なのだが、卒論のお礼参り。
 もう一つは、来年の日本SF大会に向けての足回りの確認である。JR、夜行バスはシミュレートできるのだが、自家用車の場合、実際走ってみなければわからないことも多いからだ。
 往路は、北九州道路、中国自動車道経由で、庄原インターで高速を降りる。
 そこから、183号線、314号線を経由して、仁多へ抜ける・・・予定だったのだが、どこかで山道に迷い込んで、比婆山に登ってしまう(^^ゞ ヒバゴンが出たらどうしようと思って、かなり錯乱する(ホントは、ガソリンが残り少なかったから)。工事中の道でもあり、結局比婆山温泉に抜けられず、木次線沿いまで戻ることになった。トホホ。
 予定通り314号線に入る。行けども行けども、GSがない。山地越えなので、更に錯乱する(^^ゞ
 憧れ(?)の三井野原「おろちループ」を、大変身軽にクリア。標高差がどのくらいあるのかはよくわからないのだが、ぐりんぐりんループを描いて降りていくのである。この辺りは木次線もスイッチバックなんだそうだ。
 結局、仁多の町中にはいるまで、GSは無し。
 給油したので気が大きくなり、「鬼の舌震」という奇岩に寄り道。4Mのスマートメディアでは、夏の景色は高画質だと5枚で打ち止めと判明。再び途方に暮れる(^^ゞ
 斐伊川沿いに出雲へ。須佐之男くんの嫁探しルートの逆行である。
 途中、三刀屋のデオデオに電池を買いに入ったところ、64Mのスマートメディアが、4980円だったので購入(^^ゞ
 撮影可能枚数が5枚から100枚に超進化する。
 因みに、木次から松江に向かえば玉造温泉となる。
 朝8時に出て、出雲到着は5時。迷った時間と、おろちループ及び鬼の舌震を引き算すれば、ほぼ、6~7時間で玉造温泉に至ると判明。
 高速代は軽で4850円+都市高速500円。ガソリン代は2000円程度。

 出雲市内には「おろち通り」があった。
 看板を写真には撮ったが、豆のようであった・・・(^^ゞ
 日曜日なので、駅前のお店は軒並みお休み。ちょっとパンクな店が3軒ばかり開いているのだが、客はいない模様。
 泊まりは武志山荘、朝食付きツインで14000円也。
 晩は、店がどこも開いていなかったのでホテルで定食・・・。
正しい更新日記
 旦那のサイトの、オークションのページを改装。
 写真が大きすぎて、他の物が入らなくなってきたので、小さめに致しました。
 もう大きい写真じゃなくてもいいよね(^^ゞ
 実は、非常に細かいことで何バイトか削る、という、かなりせせこましいこともしてある。

 空いた場所に、その内、出雲の写真でも載せます(^^ゞ
卒論のお礼参り
 思い立って、出雲大社へ詣でてきました。
 卒論は無事通りましたので、えーっと・・・十何年か前にだけど(^^ゞ

 大社の看板が、いい感じに間抜けでしたので、ピンぼけしていなければまた、旦那のサイトにでも上げてみます。
 #その前にナナメノキを(爆)。
 ##ナナメノキ関係者の皆さまへ。雑談系は月基地にどうぞ(^^ゞ ・・・もう見てないか(^^ゞ
 http://moon.gaiax.com/home/kaicho
 ↑月基地。

 4Mのスマートメディアでは、「外の風景」なんて最高画質だと5枚くらいで「もう一杯です」が出てしまうため、その辺(大社から見て「その辺」)のデオデオで4980円の64Mをゲット。
 何しろ「巨大な記憶装置」として、ノート一台担いで行ったくらいでして(^^;
 で、実は密かにたくらんでいた、ネットにつなぐ計画は、ホテルにグレー電話が無くて不可能でした。ニフマネで客室から0発信なんて、どーやってやるんだ(TT)。
 それはさておき。64Mつーのは凄い。なんだかんだ言っても、100枚くらい撮れるわけです、最高画質の最大サイズで。流石に消費し尽くせず(何しろ、一泊二日で行った、初日が5枚で終わってしまったもので)、いや、でもサクサクPCに移しておかないと、それはそれで、えらいことに(^^ゞ
 風景写真は、印刷にも使おう、という計画があるので(主にハガキですが)あまり低画質で撮りたくないのです、不経済だけど(^^;
 出雲大社というのは、ご存じの通り大きいもので、あまり写せなくて(入らないのフレームに)、日御碕灯台という、海沿いの辺りを、海中心にざーっと撮ってみました。
 初日は鬼の舌震という奇岩を・・・5枚ほど(^^ゞ
 何とか見られる程度に「水辺の写真」が撮れております、多分。

 「行ってきま~す」と書いて出ようかと、しばらく考えたのですが、「この家は留守だよ」と世界中にお知らせして出ていくのもどうだろうと思い直して、事後報告と致した所存(^^ゞ
 最近、パソコン通信時代のクローズド加減が懐かしい、かいちょーでありました。

 おっと。
 卒論は、須佐之男の命の大蛇退治を、物語として解釈する、という、要するに「ヒロイックファンタジーとしての日本神話」でありました。
 先生方の評論は「面白かった」「一気に読んだ」・・・論文ですって(^^ゞ
 #小説と思われたかも知れない、と、未だに真意を測りかねている論評。
NKHのいけず
 夜のニュースで、SMAPの吾郎ちゃんが逮捕と、ばーんと写真入りで報道したNHK。
 いえ、社会のニュースですから、NHKは悪くないんです。
 もう散々、言い尽くした、シスプリオタ(決めつけはよくないのだが、金も身体も目当てではない少女誘拐とは、すなはち「妹」を「お持ち帰り」とは違うのだろうかねぇ?)の指名手配なんて、吾郎ちゃんに比べればもう、ニュースバリューも落ちているでしょう。
 構成さんを責めるのは、そりゃあお門違いってことはわかってます。
 わかってるけど、田中君だって、一生懸命オシャレして、髪型もサッパリとイケメンになって逃亡しているっていうニュースなんです。ゲームヲタクだって、頑張っているんだぞ。
 でも、吾郎ちゃんのすぐ後で、同じサイズの田中君の写真出すの、止めてあげて下さい。
 せめて、吾郎ちゃんの、なるったけ格好悪い、いかにも「犯罪者です」「凶悪です」「大悪人です」って写真を、ほら、ビデオキャプチャすれば、いっくらでもあるでしょー、NHKなんだからさ。
 田中君だって、赤チャチャ見たり遊戯王見たりして、ジャニーズに貢献しているかも知れないじゃないかーーー。ジャニーさんももっと格好悪い写真、隠し持ってないでNHKに貸しなさいって!

 ダメだ、田中君。
 君はもう負けている。
 自首しなさい。
 たかだか駐禁違反に、誘拐報道が完敗。
 早く自首して、12人の妹のところへお帰り・・・・。

 ・・・揶揄しているのではなく、自首するいいタイミングのような気がしたんだ。
 私が犯人でさ、指名手配されててさ、潜伏先で、ビクビクしながらニュース見ていたとするでしょ。
 そしたら、「モー娘。の***(誰でもいいのよ)、駐車違反で逮捕!」ってニュースがある。悲しいかな***は二十歳過ぎていたので、写真が出てしまう。
 その後自分の写真(きっと、いかにも「犯人」って面構えの、暗~いヤツ)が映る・・・。
 ふっ、と塩沢笑いをして警察に行くよ、あたしなら・・・・(TT)。
企業ページのキリ番
 今、とある企業のページに行ったところ、25000というなかなかクオーターでキリのいい感じの番号がヒットした。
 つい、「わーい、キリ番だー」と思ってしまったが、普通の会社は「キリ番を踏んだら何かプレゼント」なんていうことは、やらないだろう・・・。

 非常に些細なことなのだが、何故、冬コミケの申し込みをすると何かと「当たり」が出るのだろう。
 肝心の冬コミは、外れたことしかないような・・・(TT)。
やばいんじゃないかとは思っていたんですが(改)
 噂のちゃんねる、直リンクはやめれ!
 ・・・ていうか、トップに直じゃないから、こりゃ誰も気付かないわね・・・おねーさん一本取られたわ。
 あ、ありりんでもアタシでもないので、みんな、心配しないでね!
最早ギャグですが、今テレビ見ろ
 いいともにオダジョーが出ているぞーーーーー(TT)。
 ええ、時間、出ませんとも、猿日記(^^ゞ
昔アイコンは4つだった、猿日記の謎♪
 この下の方に、ずらーっと並んでいる猿アイコンがあるのだが、ご活用いただいているだろうか。
 私はしていない。スマヌ、猿日記。

 猿日記関係で「日記を読む」というと、一つは「知っている人の日記」である。
 友人で猿日記を使っている人もいるので、これは、読む。オフライン用に同期は取らないのだが、大体一日一回に近い頻度で巡回しているページである。
 #しかし、今のように常時接続環境になって、「同期を取る」必要性が薄くなったのは確かである。掲示板も日記もなくて更新の遅いサイトなどは、更新記録の同期を取るといいのだろうなあと思うのだが、流石にそこまでは私もやれないのである。
 某プロバイダのBBSで見知った方々の日記など、大変楽しいので、日々・・・は無理でも、次のページに流れない程度の頻度では拝見させていただいている。

 さて、多少は知っている人の日記なのだが、あまりに更新がないので長らくクリックすらしなかった、という日記がある<失敬!
 #その人が猿日記を更新しづらいのは理由があるので(日記の仕様上仕方ない)、特段、責めるものでもない。
 先だって、もう何ヶ月ぶりかわからないのだが、クリックしてみた。
 更新はされていなかった(上段の理由により期待もしていなかったのでガックリはしなかった)のだが、アイコンが・・・・かつてのシンプルだった時代のままだったのだ。
 これはちょっとびっくりしました。
 私のPCにキャッシュが残っているとは思えない。
 日記を更新しなければ、アイコンも増えない、ということなのだろうか?

 猿日記の謎が増えた~♪
同人誌即売会
 本日、小倉のコミックライブに行って参りました。
 まああまり期待はしていなかったのですが、お一人で2000円という大盤振る舞いして下さったお嬢さんのお陰で、予想よりは随分、まともな売り上げになってくれて、有り難い限りです。Weiβ貧乏も恐ろしい季節到来ですので、若い娘さんは無理しないでね、というところですが(^^ゞ
 適度なハイテンションも大変心地よかったので、感謝したいところです。

 今回、特撮ブースを取ったのですが、ロンリーかと思ったらお隣がデンジマンで、また若いお嬢さんなりに、濃い物を作っている様子。
 好きな物を好きと言って形にできるエネルギーは羨ましいです。
 よくわからないお兄さんが群れなしていたのはお気の毒ですが・・・。
 しかしどうして、お兄さんというのは、娘さんに議論を振るのでしょう。
 娘さんが濃いことをやっているのが、羨ましいのでしょうか。
 何でしたら、アタクシ相手になりますが。アタシは年取ってるだけで偉いのです、をーほほほほほ。他に取り柄はないんですがね、継続は力というか、お兄さん方が生まれるよりずーっと前から特撮見ているし、考察して語れ、と言うなら語りますぜ、随分忘れているけれど。
 リアルタイム世代というのは、どうしても浅く広くになりがちなのですね。
 ただ、リアルタイムであったという一点だけが矜持でして、他はアタシなどは大したことは持っていないのです。そして、リアルタイムとはいえ、やはり記憶が鮮明なのは、ウルトラマンだとかその辺りからです。子供というより幼児ですから、地味目のウルQや怪奇大作戦だと、やや、記憶が弱いです。この辺りの記憶が鮮明な、50年代生まれの先輩諸氏のことが羨ましくてたまらないのは私も同様。
 60年代生まれが、70年代、80年代生まれの人に、そこそこの知識を披露して見せたところで、実際には知れているというか・・・結局「今これが好き」という人の情熱には、決して、かなわないのですよね・・・。

 自分の持論や知識を披露すること自体は、構わないと思います。
 ただ、勝てそうな人にだけひけらかすから、胡散臭い奴と思われるのです。
 まあ、若い女の子とお話をしたいだけなのかも知れませんけれど(^^;
 青少年よ、己を磨け!
過去日記またまた
 某、私が好きな作家のサイトで、「句読点の大切さ」を学習する。

> きょうかあしたにダイエーにいってキュウリとパソコンどうしをつないでデータ交換してくれるソフト(LANの簡単版らしい)を買ってこないとな。

 という文を見て、「キュウリとパソコンを繋ぐ」と読んでしまった私は、もうダメですか。というより、句読点ですよ、読点!
 甚だ僭越ながら、「今日か明日ダイエーに行って、キュウリと、パソコン同士を繋いでデータ交換してくれるソフト(以下略)」な訳ですが、いくら日記というか身辺雑記だからと言っても、読点のない文は、特に、ウェブ上だと厳しいと実感。
 私にとっては「心のお師匠」の一人である人なのですが、もうとっくに卒業したつもりだったのに、やはりお師匠は永遠であると敬服した次第です。

 いや、多分私の文章も、縦書きの同人誌に比べれば、ウェブでは見づらいのだろうなあ・・・と思ったからに他ならないのです。
 何しろ長文具合は似たり寄ったりだし。
 やや電波受信している辺りも、人のことが言えないし。
 オフラインと、オンラインの、感覚の違いというのに、やはりもっと繊細に気を配らなくてはと思った一文でした。

 最近、ちょっと他サイトネタが続いているので、性格悪そうですがご容赦を。
 ちょいと徘徊して、参考にしているところなのですよ・・・(^^ゞ
独断と偏見による苛々するサイト
 最近、妙に苛々するサイトに遭遇した。
 昨日、妹と「サイトを軽くする」話をしたので、そのサイトへまたちょっと出掛けてみたのだが・・・。
 有り体に言って、やっぱり重かったのだ。
 私の環境は、ケーブルで下り2メガ。それなりに速いのではないかと思う。
 該当サイトが重かった理由は、察しが付いた。
 まず素材が、くどいのである。
 くどいので、テーブルで白味を作ってテキストを載せる。当然、テーブル分重い。
 次に、フレームが多い。
 もしかしたら元々目次フレーム無しで作っていたサイトに、目次フレームを新たに作ったのではないか、という感じ。
 その目次のフレームが、全部バナーになっているので、それなりに重い。
 そして、まあそれなりに画像もあるのだが・・・そのページが、重いというか・・・頼む、ページを分けてくれ、という縦に長い状態なのである。それでも、いくつかリンク切れの画像もあるので、多少は軽いに違いない、という笑ってしまう状態。
 更に、「最近JavaScriptを覚えました(はぁと)」という雰囲気が漂ってくるアラート大作戦。もしかして「この先は見て欲しくないの?」という秘密の雰囲気が漂っているメインコンテンツ。アラートですから、「はい」と言わないと進めないのは承前・・・<font color=red><b>ウザっ</b></font>。
 更に細かいことを言えば、<b>下から見下したような</b>物の言い方とか、見る人が見ればカチンと来るだろうなぁ、という香ばしいテキストの羅列と相まって、なかなかまったりとした雰囲気が漂ってくる。
 重いわウザいわをかき分けて辿り着いた先がこれかい、という思いで、苛々がいや増すのだと思う。

 何の役にも立たないサイトではないし、いいことも沢山書かれているし、辿り着いた途端に見なかったことにして履歴からも即刻削除するようなサイトではない。
 もう少しノウハウを整理して、1ページ毎を軽くすれば、相当なお役立ちサイトになるだろう。
 ただ、ともかく「必要な情報」に辿り着くまでに、ストレスが過負荷状態なので、情報が少々有効なくらいでは、この苛立ちは解消できない。
 勿体ないことである。

 ついでに最近気付いたのだが、サイトの色味が、モノトーンではないグレー系のサイト。これ、例外なく、ウザイんだけど・・・サイトのスピリットが灰色身を帯びているのだろうか・・・。
サムネイルって書ける?
 書けなかったよ! 想像も付かない綴りだったよ!
 thumbnailとは知らなかった・・・・。普通に読んだら、「たんぶねいる」って読むよね、きっとね。
 と、前振りはここまでにして。

 サムネイルというのは、gooで辞書引いたら「(2)コンピューターで画像や文書ファイルのデータのイメージを小さく表示したもの。」と書いてある。
 ただし、同人サイトだと、「サムネイル」のイメージって、イラストの一部を切り取ってコントラスト下げたり、サイズを小さくしてグレースケールにしたり、ともかく、元の画像が50kとか100kとかあるのを、5k以下くらいに軽ぅくして、全体を見たかったらこの画像なりクリッカブルマップなり説明の下線部なり、私が作った任意のリンクから次に進め、という印象がありますね。
 元々の画像を画面上、幅と高さで小さくしているだけ・・・ていうのは、同人系だと「なんちゃってサムネイル」の印象なのですが、同人以外では、これはウェブサイトとして「あり」なんでしょうか。
 同人以外のサイトを回る機会の多い方、是非、教えて下さい。

 いえ、アタクシ自身も、かつて随所に「なんちゃってクリップアート」を貼り付けていた生き物なので、あまり、言えた義理ではございませんが・・・。
 さて、ここで問題です。
 人はどこまで「ツッコミ」を受け付けられるものなのでしょうか・・・。

 みんなが楽しそうにサイトの改装しているのを見ていると、ワシも改造をしたいぞ、と思いつつ、新星雲用のアイコンを一日一個作るのがこの夏の目標。
 地球。月・・・・までは何とかなるんですが、「太陽系内」「太陽系外」・・・どんな絵だ? 異次元(不思議時空?)、未来(プロバイダーベースでも・・・難しいって)、過去(恐竜戦隊・・・コセイドン<無理)、土曜日の実験室(と・・・知世ちゃん・・・?)、大空魔竜ポリューションプロテクト中(そんな資料無いぜ!&空では絶対描けないぜ!)、飛空都市女王試験中(・・・ここでクラヴィス様を描いたら顰蹙だろうか・・・先に言っておくと、実はオリヴィエ様は空では描けなかったりするワタシ。顔は何とかなるんですが、衣装が・・・いや、アイコンに衣装いらないけどさ)・・・。

 夕方のドラマの再放送は、教師びんびんのスペシャルだった模様。
 エンディングクレジットに「永井大」の文字。これだよね、竜也(^^ゞ
何気なく
 今地元で再放送している、トシちゃんのドラマの冒頭に、永井〈タイムレッド〉マサル君が居るような気がするのは、タダの気のせいだろうか・・・。
 エンディングテロップまで後一時間近くあるのか・・・(^^ゞ
 いや、たまたまテレビ付けたら、映ってただけだもので。

 と、また「今」と書いても、この日記には時間が出ない・・・。
委託参加って
 意外と厳しいのね・・・と実感(^^ゞ
 予想の半分以下しか・・・(^^ゞ
 でも、買って下さった方ありがとう!

 冬に直接参加して、大丈夫なのか不安になってきました(^^ゞ
 Weiβサークル、元気か~い?

 委託の返本はいいから、冬コミの申込書届けてくれ宅配便。
 いや、返本もいるけど。
 どっちやねん自分<錯乱中。
 この委託状況だと、冬コミは落ちそうです。わっはっは<更に錯乱中。
 落ちる前に申し込ませてくれ宅配便!<錯乱増強中。
 締め切り明日じゃ! しかも明日は病院じゃ! 忙しいんじゃ!
 #とか言ってる間にカット描くとかしろよ>自分。
 ##パワートーン欲しいなあ・・・<小説書きの発言なので、多分たわごとです。
 パワートーンはたわごとですが、「小説書きなのに、何でスクリーントーン買ってるんですか?」と私に尋ねると、非常に怒ります。それは私が漫画を描くのも好きだからです。ほっといて下さい(TT)。
過去日記すぺさるEX
 そういえば、エクセレント仮始動1周年だったのである。

 忘れてたね、アタシ(^^ゞ
子安武人実写ゲーム「Darling」
 取り敢えず今は<font color=#ff0033 size=5>笑い死ぬ</font>とだけお伝え申し上げたい。
 これは価値のある一万円です。
 いやマジで。
過去日記2
 昨日一日、ガオレンジャーショーに行きたいと煩悶していた。
 体調悪すぎ(TT)。
 ちょっとでも回復したら出られるように支度までして、でも動けない~~~という体たらく。
 役者さん顔出しなのに・・・。滅多に行けるものではないのに・・・。

 ところで、聞いた噂では、最近後楽園の野劇のマナーが極悪らしい。
 大きいお友達は最後列、というお約束が崩れつつあるとか・・・。
 そんな常識知らずの大人が特撮ファンとは思えない。おそらく、最近のブームで特撮に乱入したアニメファンのイタイお友達なのだろう。
 特撮ファンには特撮ファンの、お約束も仁義もある。
 それを知らずに乱入するのなら、やめておいてくれないだろうか。それでも行きたい、小さいお友達と一緒に役者さんを応援したいのなら、特撮者の最低限の礼儀とマナーは身につけてから参入して欲しいものだ。
 <b>一番前は小さいお友達。その後ろが、小さいお友達のパパママ、一人で見られないくらい小さいお友達を連れてきたパパママもここ。そして、「大きいお友達」は一番後ろ。写真撮影は舞台の邪魔にならない最低限。</b>
 大きいお友達が舞台を見に行かせてもらう為に(本来は子供達の物なのだ、キャラショーの舞台は!)一生懸命培ってきた「小さいお友達と共存する知恵」なのだ。
 特に、同人系のアニメファンは、行くなとは言わないが、わきまえて欲しい。
 そういう人達は、失礼ながらあくまでも新参者なのだ。そして、おそらくブームが過ぎれば振り向きもしないのだろう。私も含めてだが、居ていい場所は最後列の、更に一番後ろであると心得て欲しい。
 ヒーロー物の役者さんを、アニメの声優さんと同等に扱うのも勘弁して欲しい。
 彼らには「そういう免疫」はないのだ。それに、「そういう世界」から参画した人たちでもないのだ。

 ガオレンショーに行けないので、鬱になって特撮サイトや掲示板を回っていたら、ますます鬱になった。二日間反芻していたが、あまりに腹立たしい現状に(勿論、全てのアニメから乱入した特撮ファンもどきが悪いとは思ってはいないが)、書かずにはおられなかったのである。
過去日記1
 我が家のスタオー公式カップリングはディアス×クロードと決定。
 認定したのは私ではなく旦那である。

 そうか、傍目にもそう見えたか・・・(TT)。
 何だかとても楽しそうに助けに参上したのが敗因と思われます。
 何でそんなにウキウキと現れるんだろう・・・アンジェの時といい・・・(^^ゞ
 デ・ジャ・ヴュあなたとはデスティニーだと思える愛がある♪ つーヤツですか・・・ごめんね、じゃすらっく(^^ゞ
更新という単語を忘れていました。
 ごめんなさい。
 取り敢えず今から、エクセレントの同人誌のページだけ変える予定です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。