謎の踊るダメ人間ヽ(゜∀。)ノ
プロフィール

かいちょー

  • Author:かいちょー
  • ども。かいちょーです。
    謎ブログですが、新星雲公式ブログになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足が攣った。
 最近、運動不足すぎたせいか、足が攣って、立てなくなりました。
 さっきから小一時間、ぼーっと痛みが引くのを待ってます。

 引き籠もりの人も、少しは歩いた方がいいと思いました。
 あ゛ー、痛い(TT)。
スポンサーサイト
インテュオス
 インストール完了。
 何と申しましょうか・・・柔らかいです。
 変な言い方なんですけれど、「柔らかい」としか言えないのがもどかしいんですがね。
 私のレベルだと宝の持ち腐れの可能性が高いのですけれど、同人レベルでも、本格的にデジタルをやるぞ、という人なら、ファーボよりインテュオスがお薦めです。
 ・・・値段は倍ですけれど。

 フォトショップエレメント。これは、意外といいです。
 ブラシの範囲が分かり易いのがいいですね。
 細いブラシが減ってる? って感じもするのですが、作ればいいし。
 ただまだ不慣れなので、しばらくLEと共用予定です。

 オマケのコミックスタジオは・・・・これで入稿するのは、諦めた方がいいかな、と、ちょっと思いました、いやマジで(^^ゞ
 やっぱり体験版過ぎて使えないかも。
 まだちょっと触っただけなので、これの使い心地は、また後日。
神様が降りてくる
 時々、神懸かります。
 決してスピリチュアルな話ではございません。退かないで下さい。

 昨日、古本屋で、古雑誌を買いました。
 日経パソコン、去年の終わり頃のヤツ二つです。普段は絶対買いません。ていうか、この本って、書店売りしてないし。
 エクセルで住所録作る特集だったので、買ってみただけです。
 定価はいい値段なんですが、中身は広告が多いです。その様はさながら、某「こみっくらいぶ」のカタログの如し。
 まあ雑誌なんて、大抵そんな物ですけれどね(^^ゞ 広告がイヤなら、「暮らしの手帖」か「パソコン批評」でも買うしかない。
 ちょうど、ドームの帰りに、いっぺんに大容量アップできる無料サイトを知らないかと訊かれて、「自分で調べやがれ」と冷たく言い放ったばっかりだったんですが・・・。
 間のいいことに、ネットストレージサービスの特集、やってました。
 Yahoo!でもやってます。5メガまでアップできます。

 パソコン雑誌は高いけど、たまには、買ってみるのもいいものです。
 私もネットランナーばっかり読んでないで、たまには堅い雑誌も読もう。
 と、言いつつ、今月の新刊雑誌は、結局ネットランナーを買ってしまったのですけれどね(^^ゞ
 今月のネットランナーの、いいお言葉。
 <b>ICQは、友達を作るためのツールではない。(中略)ある程度仲良くなった人同士のコミュニケーションツールと考えるべきだろう。</b>
 リンダとは特に友達になりたくありませんが(世界中のどこかにいるリンダは、わかりましたね?)、既に友達の人が導入してくれていると、ちょっと嬉しかったりします。既に友達の人は・・・・・・・どーして逃げるのだらふ・・・(TT)。
 はっ・・・友達じゃないのかもΣ( ̄□ ̄;)。
意外と世間は狭い。
 レポ本の表紙、お持ちの方はご存じでしょうが、あきちゃんです。
 <a href=http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/3577/report/repo.jpg>こんな感じ。</a>
 これ、広島のSF大会のマスコットだったりします。
 何しろ、広島らしい物がなかったものですから・・・<激しく言い訳。

 スタッフに、見つかってしまいました(;´_`;)。
 あきこんスタッフの皆さん、勝手に使いました。
 <font size=6><b>ごめんなさいm(_ _)m</b></font>

 「つかのまのインターミッション」というタイトルの同人誌が発見されなかったのは、せめてもの救いです。
 SF者にあんなモン発見された日には・・・・・<font size=1 color=#cccccc>えろえろですから、何しろ。</font>。
 いつもにも増して、人としてダメなことをやっています。

 コミックスペースの申し込みをしてきました。
 机一本、戴けるそうです。
 ヨシダ、太っ腹だな!
 ・・・と、思ったら、有明のSCCと、日付、バッティングしてるそうです・・・場所代だけでも回収したいモードは、連休まで継続しそうです。トホホホホ。
とんでもない衝動買いをしてしまいました。
 ペンタブレット・・・intuos2 i-420。
 <font size=5 color=#ff3366>高級機</font>ザマス!
 なんのために買ったかというと、もちろん、<b>絵を描く</b>ためザマス!

 白状します。オマケソフトに釣られました。
 ・・・取り敢えず、地道に精進します。
 にしてもオマケソフト5つ。素直に全部買ったら、どーなるんでしょう。
 ていうか、本当に欲しかったのは、一個だけだったんですけれどね。意外な物が使えそうなのかな、と、思ったり。
 しばらくはインストールが出来ないのですが、来週中には、トライしてみます。

 問題が一つあるとすれば、支払いのことを考えずに、クレジット切ったことです。
 何もかもまとめてクレジット切ったのですが、うっかり忘れると、ご家庭用の物まで私が払うことになるので、今の内に財布から抜いておこうと思います。
 カード払いは、気を付けて使いましょうね>ALL。

 さて、家電屋に行った目的はといいますと、ホントは家電屋じゃなくて、その二階の文具屋でコピーするためでした。
 行ったけど、実は原稿忘れて、一回家に戻ってしまいました<ダメじゃん。
 錯乱して二回目に出掛けたら、錯乱したまま、怪しい買い物をしてしまったのでした・・・いつもながら、人としてダメすぎです。
 文具屋さん、早くマーメイドの白(A4)、入れて下さいです(TT)。
 ドームで売る分のレポ本に、マーメイド使えませんでした。
ちょっとだけラクガキを・・・(^^ゞ
 次のラクガキは、インテュオスで仕上げられるでしょうか。
 との期待を込めて、ファーボ版最後(じゃないかも。まだ入れてないっす)のラクガキを、<a href=http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8076/>新星雲</a>にアップ。

 つか、何でアタシがインテュオスなのかは、追求しないで・・・ええ、字書きですとも。自覚してますわ、十分に。
 ・・・オマケが欲しかったんじゃ、フォトショップエレメント! 正々堂々と使えるんだこれでっ!<をいっ。
 #世界中の皆様、「あどべ」にはくれぐれもご内密に。
 PainterClassic、EXPRESSION 2 LiteEdition、ComicStudioMINI、PenPlusとやらも付いてました。PenPlusは、インストールしないかも。
 この、エクスプレッションって読んでいいんでしょーかね、ドロー系ソフトだそうです。更に、取り説によれば、フラッシュアニメファイルが作成できるとか・・・それは、フラッシュアニメそのものが作れるってコト? ちょっと気になってしまいます。

 字書きなら是非持っておきたいらしいページメーカー、今のところ、二の足踏んでます。
 ま、文書は一太郎とワードがあれば(^^ゞ

 最近日記書いてないので、その内遡り日記をやる予定です。
 今(14:15)は、取り敢えず今日の分。
福岡ドーム
 取り敢えず、<a href=http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/3577/>エクセレント</a>に、配置番号をアップしました。
 時間がないので、同人誌のページだけの手直しです。
バックアップ。
 取りましょう取りなさいと、あちこちで言われているのだけれど、結局手抜きして放置。
 何のためにEasy CD Creatorの製品版を買ったんだ、私。
 と言う訳で、またトライしてみたですよ、Take2でHDD丸ごとバックアップというヤツ。
 何しろ、枚数が枚数なので、モデム引っこ抜いて、いらない常駐、切れるだけ切って・・・既に、7枚分を費やしているようです、マイマシン。
 <b>7枚目で、止まりやがりました・・・(TT)。</b>

 以前にトライした時も、この時はモデムを抜いてなかったものですから、途中で止まって自棄になっていたのですが、1枚目2枚目でタコっても、諦めがつくのですわ、いっそ。
 製品版は偉いので、一発でデータの消去も、スキャンディスクもやってくれるし。
 でもね、7枚目の途中で・・・何も最後の一枚で止まらなくてもいいじゃないか・・・(TT)。
 泣きながら7枚、デリートしました。
 トホホホホ(TT)。
 ホント、泣くしかないです。
 不幸中の幸いは、CD-RWで作業していたこと・・・CD-Rだったら、泣くに泣けないでございます。
 次は、画像データとか、mp3とか、別の所に避難させて、身軽にしてから臨もうかと思っております。こんな物入れてるから重いんだ。自覚してます。聴かない音楽は外しましょう(^^ゞ

 データと言えばついでにもう一つ。
 フロッピーディスクって、1.4メガとかですよね。
 CD-Rだと、640メガ。
 MOドライブを持っていない私としては、正直、この中間くらいの、リムーバブルメディアが欲しいです。
 8センチCDは割高だし、名刺サイズのヤツの方が却って安いんですけれど、もしかして、これってアダプタがないと読めないのかな・・・と思うと、ちょっと踏み切れないのですね。
 写真や、画像データ、FDだと枚数がかさむし、CDだと余りすぎて勿体ない。
 親戚だの友達だのの写真なんて、データ、アタシが持って手も仕方ないので、渡してしまいたいのです。でも、高画質のデータ数枚だって、せいぜい5メガとか・・・。
 #しかもFDドライブ持ってなかったりする人もいるし。
 帯に短したすきに長しというか、たすきと帯しかないんだけど、どっちも間尺に合わない。
 まあ、その内何かいいメディアが出てくるだろうと、大人しく、待ってます。
些細な更新日記。
 年賀状を、各サイトトップから外しました。
 <a href=http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/3577/>エクセレント</a>に、過去猿日記をアップしました。
 多分、ここで「過去日記を見る」より、読みやすいと思います。
 多少誤字を訂正していますが、気になることがあったら、是非、突っ込んで下さいねm(_ _)m
チャットする。
 ずーっとチャットしていた気がする。
 お疲れさまでした。

 本当は今日、松飾りを外さなくちゃ行けなかった筈なんですが、まだサイトが正月です。
月曜日のネットウオッチ
 一日三回、ネットウォッチしている。
 朝は、自分のサイトをぐるっとまわって、ちょこっと友達のサイトも巡って、前の晩動きがあったような掲示板は、念のため一応、チェックする。
 月曜日になると、「先週の履歴」がまとまるので、継続してウォッチするものを「取り敢えずクリック」する。あまり「お気に入り」ばかり増やしても鬱陶しいからだ。それに、ずーっとウオッチするほど、根性がない。

 お昼休みはうきうきウォッチングで、最近お気に入りの1ch.tvに行ってみる。
 大して何も起こっていない。せいぜい、<b>変なことになっている程度</b>だ。
 例えば、変なリフレッシュダグが貼ってあって、無限リロードされて読めないとか。
 以前のように、別のサイトに飛ばされないだけマシかとは思うが。
 人に優しい掲示板というふれこみの真意がますます見えなくなる。

 2のあちこちのスレッドに、
http://www2.odn.ne.jp/~aaq77600/unix.swf
 というフラッシュが貼り付けられる。
 昨年8月の2の閉鎖騒動を、技術を無駄遣いして無駄に感動的にまとめ上げたフラッシュである。
 動作環境にパワーのある人は、見てみると良いと思う。
 元々いい印象は持っていなかった「2」だが、ここの「住民」達は、自分の遊び場を守るためなら、一致団結位しちゃうんだな、と思った。コミュニティというのは、それくらい「楽しい」場所たり得るのだと思った。
 もちろん、コミュニティに依存し過ぎちゃイカンと思う。
 「2」がなくなったらどこへ行けばいいんだー、なんて、いい大人が書くもんじゃないだろう。
 「1」は、まだコミュニティとしては成熟していない。
 だから、この「場」を、利用者が守ろうという気概などは、容易に生まれることはない。
 閉鎖騒動のどさくさで、「2」を見物する原因になった某スレッドが落っこちた。災い転じて福となす、というか、瓢箪から駒というか。取り敢えず、それには万歳している。
 一方で、ああ、この「野次馬パワー」は、意外と世界を救うんだろうな、と、無意味に考えている自分も居た。

 そして、私は多分、「1」の寂寥より「2」の猥雑の方が、性に合っているな、と、思った。
 ていうより、どこへ行くんだよ、「1」・・・。
ごぼ天に負ける。
 ・・・お腹を壊す。
 因みに、3日経っても治らないくらい壊す。
 実は私は、油ものに弱い。好きなのだが弱い。
 トンカツだの海老ふりゃーだの・・・危険である。
 カツ丼も、てんぷら定食も、危険である。
 天ざるも、うっかりするとチキンタツタすら、危険である。

 神経性腸過敏症候群というのがあって、私は割と、精神状態が腸に来やすい。
 それに、少し体調を壊した程度でも腸に来る。
 胃ではない。あくまでも、腸だ。
 結構これは、苦しい。
 腸が過敏なんだか何だか知らないのだが、例えば正露丸など飲むと、覿面、逆に働く。いっぺんに3錠なんて、おっかなくて飲めない。
 1錠飲んで様子を見て、また1錠、という感じである。正露丸は、ああ見えても結構薬としては強いらしい。飲み過ぎると、善玉菌まで駆逐してしまうのか、逆に、治りが悪くなったりする。
 正露丸で「止めた」後は、しばらく、ビオフェルミンのお世話になる。
 実は年の暮れから、何となく胃腸がすぐれなかったもので、ずーっとビオフェルミンを飲んでいる。製薬会社に貢献している気分である。

 薬は用法を守りましょうというが、痛み止めなどは、倍量飲んでも、死ぬようなことはない。
 だけど、正露丸は倍量飲んだら危険なような気がする。
 と、蘊蓄もどきを垂れつつ、私は、ごぼ天に負けた自分の不甲斐なさを、呪っているのである。
山口で疲れる。
 昨晩はドライブで体力を消耗したらしく、夜中に目が・・・覚めなかった。
 Weiβ中継に失敗した。
 2週続けて出来なかった・・・かなり、鬱である。

 滅入っている場合ではないのだが、やっぱり滅入ってしまう。
 来週こそは、と、心に誓う。
山口に行く。
 友達の所に行って、本を貰ってくる。
 古本屋で売る分なのだが、この友達の本は美品なので評判がいい。
 家の旦那の本は、「将来古本屋をやりたい」と言っていた割には汚いし、何より、全巻揃っていない物が多すぎる。
 私はもしかして騙されていたのではないかと思う。
 思いつきで「古本屋をやりたい」と言っていたのを、鵜呑みにしていたような気がする。

 取り敢えず、赤いマフラーの009のロマンアルバムも貰ってきたのだが、こっそり欲しいという人がいたりするだろうか・・・。
 誰がために戦う009と宝島のカップリングCDも貰ってきた。
 CDは、取り敢えずMP3にしてHDDに入れて、今のglobeのヤツと交互に聴いたりしている。
 結構悪趣味なことなのかも知れない(^^ゞ

 この友達とは、大学の頃からの付き合いなので、かれこれ20年。
 よくもまあ続くものだと思う。
 ひとえに、相手の人格がいいからであり、私はくっついているだけなんであるが。
 友達と言っても「その場限りの人」というのも、居る。
 長く続く人もいる。
 長続きする理由は様々だろうが、やはり、「何となく合う」かどうかが大切なような気がする。けっして「べったり」である必要はない。ただ何となく「合う」。
 それで、続いていく。
 相手が居ると邪魔になる・・・そんな関係では長続きしない。
 取り敢えず空気のようにそこにいる。
 それでいいような気がする。

 だけど私は、彼女にはもう少し、暖かい気遣いをするべきだとは反省しているのであるm(_ _)m
何をしていたのか思い出せない。
 何かしていた気がするのだが、思い出せない。
 どこかに出掛けた気がするのだが、思い出せない。
 一週間前のことを忘れている。

 ちょっと情けない、これを書いている今日はちょうど一週間後。
既に街は動き出している。
 お正月の静かな雰囲気もあったものではなく、スーパーも開いているし、初売りは概ね今日からだし・・・。
 人々が「休まなくなった」のはいつからなんだろう。
 便利なような気もするけれど、周囲が動いていれば慌ただしくなる。
 少し前までは、賑やかなこの様子が好きだったけれど、今年は何となく、三が日くらい静かでもいいんじゃないかなあ、なんて思っている自分が居る。
 ちょっと年を取ったのかも知れない。

 昨日いただいた年賀状に、ぼちぼちとお返事を書かせていただいた。
更新日記
 恒例、1日の更新は、年賀状のアップ。
 その程度ですが、各サイトからリンクを貼りました。
 ・・・と、下げた後に書かれてもイヤに違いない。

 ぼんやりとした年始でした。
今年もおしまい。
 色々お世話になった皆さん、ありがとう。
 そして、来年もよろしく。

 と、年明けて10日近く経って書いても、有り難くも何ともないに違いない。

 朝も早くから、年末最後のゴミを出しました(^^ゞ
貧血。
 朝目が覚めると、脳から血の気が引いていた。
 歩くと、脳味噌が散歩下がってワシの影を踏まず、という感じで付いてくる。
 アカン。
 2日目の参加は、飛行機の都合であまり余裕がない、という状況を鑑み、断念。
 本当は二日目にこそ行きたいんですが・・・(TT)。
 元々、SFとか特撮が好きなんです。

 そして、思いつきで、赤穂浪士の墓に参りに行く。バス停三つ分くらい歩く。意外と遠かった・・・(TT)。
 泉岳寺は、思ったより小さいお寺だった。
 赤穂浪士のお墓も、思ったより狭いところに、さらっと並んでいた。
 明らかに脳髄が寝ていたので、適当な人の墓の前で、「許してやるから休めよ」等という、間違った戒名を読み上げる。
 どなた様かは存じませんが、成仏していて下さることを切に祈る。罰が当たりそうです。
 取り敢えず、エモシチの墓に参る、という当初のオレ目的は果たしたので、私は勝手に「ヨシ」とする。
 エモシチとは、四十七士の内、大石内蔵助の息子・主税とともに、元服したばっかりなのに参加した、言うなれば少年義士、矢頭右衛門七の事です。
 某「元禄繚乱」では、今井翼くんが演じていて、吉良上野介の養子の義周くん(演・滝沢秀明くん)と、私の知らない赤穂浪士の世界を、らぶらぶに展開しておりました。いいんですか、NHK、ホントにアレで。

 陽のある内に上空から見た、年の暮れの帝都の空は、スモッグが晴れ渡り、清々しかった。
 確かにアレを見れば、ディーゼル車を規制したくなる、石原くんの気持ちも理解できようと言う物である。
コミックマーケット61
 朝、優雅にもお車でお迎えをいただく。有り難いことである。
 仕事納めの終わった東京の街は、道も空いていて、大して障害もなく、有明に到着。
 駐車スペースの関係で、西側からの入場。東までの距離は遠いのだが、「入ってしまえる」点が、実は西からの入場は楽だ。横断歩道を渡るのにずーっと待っている、というような、何となく体力を消耗するコトはしなくて済むからだ。並んで待っている時間より、歩いて移動している時間の方が、短く感じるのは気のせいだろうか?
 荷物を取りに行く。割合にまとまって置かれていたので、探す手間も少なかった。台車を友人にお借りできたのも幸いだった。
 比較的、朝はスムースであった、と、思う。
 委託を受ける友達の荷物も、無事にスペース内に搬入されていて、それに、印刷屋さんが丁寧にご挨拶に来てくださった・・・のだが、自分のものでなかったせいで、あまり丁寧に対応していない気がする。この場を借りてお詫び申し上げたい。
 荷ほどきなどを手伝って貰いながら、見本誌票を貼ったり、立ち読み、確認用見本を作ったりする。
 わざわざ「見本」として、カバーを掛けて置いているのだから、是非、その「見本」を読んでいただきたいと、切実に思う。わざわざ、2冊目を取って、散々立ち読みして、戻して帰られると、正直、あまり気分がよろしくないです。見本誌が他の人に取られているのなら致し方ないですが、そうでなかったら是非。
 内容確認や立ち読み自体を責めようというのではないのです。
 お代をいただいてお頒けする読者さんには、綺麗な本を差し上げたいだけなんです。
 何のために「見本」があるのか・・・てコトで、是非、お願いいたしたい所存。

 流石に、今回は名前が私の方だったので、適度にスカスカしたブースでした。
 買い物などにもちょろちょろと出掛けてみたり。
 会場で、カタログと申込書セット、それに、珍しくも紙袋など買ってしまいました。
 Weiβの本も、いくつか買ってみました。
 今日でファイナル、と仰有るお嬢さんの無料配布本も、図々しく頂戴してしまいました。
 そう仰有らずに・・・・と言っても、なかなか、想いを継続させるのは大変なようで・・・。
 因みに私は・・・・もう少しだけ続くんじゃ・・・(TT)。
上京する。
 飛行場まではバスを乗り継ぐのだが、余裕を持って出たはずなのに、家の近所から駅前(空港行きバスの始発)行きのバスが、待てど暮らせど来ない。
 タクシーに乗る。微妙に散財(TT)。
 多分あの後、団子のように三台来たと思われる。

 飛行機の中で、遊び紙を折る。人としてどうかと思う。
 一番窓際だったので、本文も折ってもよかった気がするけど(更に人としてどうかと思う)、預けてしまっていたのは幸いだったに違いない。
 チェックインした後、新宿に「しゅとれーでる・ばなな」だったかを買いに行く。
 タカノのパン屋さんで、しゅとれーでる(洋梨)とバナナ、それにゴマピーを買ってきて、おやつにする。これで立派なWeiβファンだ。ユニットWeiβの食に対するセンスは、なかなか正鵠を得ていると判明。
 因みに、つちや氏の比呂くんの脚に対するセンスも正鵠を得ている。
 その後、買い損ねていたカタログを求めて、街を彷徨う。カタログは手に入らなかったのだが、某同人誌ショップで、じじぃ本を入手。幸せになる。
 夕食はパスタ。クリームソースがこってりしていて、満腹する。
 ホテルに戻って、製本する。
 明日に備えて、適当に寝る。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。