謎の踊るダメ人間ヽ(゜∀。)ノ
プロフィール

かいちょー

  • Author:かいちょー
  • ども。かいちょーです。
    謎ブログですが、新星雲公式ブログになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡ドームの配置
 エクレセントにアップしました。
 一応ここでも。
 セ-09aです。

 さっき配置が届いたんだもんo(-_-)o
スポンサーサイト
引っかかって出てこない物
 って、気になりませんか?
 のど元まで出かかっているのに出てこない記憶。

 年と共に、そういう機会が増えたような気がします。

 昨日は、「宇宙刑事シャイダー」の歌い出しでした。
 「不思議ソング」や「アニーにおまかせ」なら、いくらでも出てくるのに(それもどうよ>自分)(ていうか、私以外にも)。
 あまつさえ、「ブルーフラッシュ!」のかけ声のあとの、いわゆる、「サビの部分」は出てくるのに。さらに言うなら、テレビサイズのとこ以外でも、「サビの部分」は出てきたのに!

 こんな時、やっぱぴっち君だけでなくてFOMAにしたいな、とか、CLIE買うべきかな、とか、思ってしまうワケなのです。

 勝手に歌詞をサイトに掲載するのは、JASRACの規定に引っかかります。
 やってはいけない、とは思います。
 でも、検索したら、出てくるところが、ちょっと有り難いな、と思う自分は、人として駄目だと思います。

 因みに。
 シャイダーの歌い出しは、「誰 だ !」ですが、厳密には、これだけでもJASRACの規定には十分引っかかります。
 正直結構、きっついですぜ、じゃすらっく。
ファーストにしてラストライブ
 ユニットWeiβ復帰後のライブのタイトルは

<b>Tagesanbruch</b>
Ta・ges・an・bruch
[ターゲス・アンブルフ](男性名詞)
〔(単数の2格)‐[e]s/複数なし〕夜明け
bei〈vor〉Tagesanbruch夜明け〈夜明け前〉に

 と判明したので、何となくメモしておきます。

http://www5.mediagalaxy.co.jp/sanshushadj/
 三修社検索ページ「ハイブリッドアクセス独和辞典」より引用。
 夜明け・・・遠い眼差し。

 さて、ここで問題です。
 私は本当にこのライブに行けるのでしょうか。
 ホントに、小銭を貯めておかねばいけませんですよ・・・。
珍しくトップページを更新。
 暑中お見舞いに、ポンチ絵など描いてみました。
 オタクサイトっぽくなりました。

 けど、何か光源の取り方が変・・・やっぱりダメだ。
 背景は手を抜いて写真です(^^ゞ
突然遊びに行く
 朝「秋吉台と湯本温泉に連れて行ってやるから支度をしろ」と急かされた。
 凄い勢いで支度をする。
 適当に山口のガイドブックをバッグに詰める。

 下関インターで<b>迷った</b>。
 Uターンした方が早い、と言ったのに直進する。
 仕方ないので途中から小月に向かう。が、看板に「下関市街」と出てくるので<b>戻っている</b>と勘違いして、すっげー怒られる。
 高速に乗ったら、思いっきり宇部に向かわれる。そっちじゃない、と言ったら、前に<b>宇部に行った時</b>通ったと、すっげー怒られる。宇部に行く時、宇部に向かうのは当然だ。<b>目的地は美祢</b>である。

 秋芳洞の入り口の脇に階段がある。突然「これを上ると近い」と言い張る。
 <b>目の前が秋芳洞</b>であり、<b>この上は秋吉台</b>だと言ったら、すっげー怒られる。
 なお、この時点で目的地は取り敢えず<b>秋芳洞</b>。

 エレベータに乗ったことがないというので、洞窟の中からエレベータで登る。
 「意外とすぐ着いた」とつまらなそうだったので、よく聞いてみると<b>800メートル上った</b>と信じていた。そんなに高いわけないじゃん、と言ったら、すっげー怒られる。因みに80メートル上るのだ。十分高い。

 エレベータから展望台経由して、入り口まで戻る。
 下りだし歩こう、と言ったら、何キロあると思っているんだ、と、すっげー怒られる。因みに1キロちょっとである。さすが<b>高低差が800メートルあると思っていた人は概算が桁違い</b>だが、そもそも、それが違っている。

 近くにあった温泉に行こうとしたが、建物が汚いのでやめる。
 そして「やっぱり湯本温泉にする。どっちだ」と訊かれる。知らない、と答えたら、すっげー怒られる。行こうというからには調べていたのではないのか、と訊いたら、「近くだと聞いた」としか答えない。
 因みに20キロほど離れている。断じて<b>最寄りの温泉</b>ではない。

 湯本温泉に着いたが、ガイドブックにあまり載っていなかったので、すっげー怒られる。準備する時間がなかったのは突然「出掛ける」と言い出したからだが、そんなことは<b>お構いなし</b>。

 191号線経由で帰宅。母校の前を通る。本部に移転した跡の校舎は、寂れてもの悲しかった。
諦めも肝心。
 コピー本を出すか否か、未だに、迷っています。
 小ネタをチョロチョロ出すよりは、どぉーんと! 冬にオフセットで出すべきでしょうか。

 手持ち搬入の自爆覚悟で、8/8のWeiβの発表を待とうかと思います。
 気が向けば・・・というか、神が降臨してくれば、何か出てしまうかもしれません。
 こないだの冬コミで、見本誌1冊だったのがとても悔しいので、今回は取り敢えず、3冊あります。もちろん、ハットトリックなどという上等なものではありませんが。

 まるでフラッシュバックのように、消えては浮かぶ情景を、何とか一つのものにとりまとめることができればいいのですけれど。

 やっぱり薬を抜かないとダメだな・・・いやマジで。
 ソラちゃんを減らして、パキ蔵を朝から入れて、リタちゃんでドーピングしたら、脳味噌は活性化しましたが、オッサンと喧嘩ばかりしていました。
 ソラちゃん戻して、リタは元通りに減薬したら、当然のようにぼけが来ましたが、喧嘩はちょっとだけ減りました。
 オイラが活性化することで敵を作るのならぼーっとしている方がいい。
 けど、ぼーっとしていたって、なぁんにもできないのです。
 鬱が治ればオイラは治る。多分ね。
 ああ、世の中はままならない。

 と、鬱々と書き込んでみたところで何にもならないので、体力増進のために毎日お散歩でもしたいと思います。マジやばいよ、歩けないよ(^^ゞ せっかくの帝都、満喫せずして何としましょう。
 行ってやるぜ!
些細な更新日記
 えっと。
 花言葉を(^^ゞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。