謎の踊るダメ人間ヽ(゜∀。)ノ
プロフィール

かいちょー

  • Author:かいちょー
  • ども。かいちょーです。
    謎ブログですが、新星雲公式ブログになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のお祭り・3日目
 雨です。
 かなり大雨です。
 かつて、コミケットと言えば晴れの特異日(嘘)。台風すら避けて通った実績があるというのに、カタログにすら雨対策のページが割かれるようになってしまいました。
 あまりに増えすぎた人口が、ついに上昇気流を呼び、雨雲を召還するようになってしまったのでしょうか。古墳時代の雨乞いのお祭りじゃないんですから・・・とはいえ、朝からビッグサイトの周りに並んでいる人数は、古墳時代の村どころか、現代の町一個の人口に相当します。1日で市がひとつ作れます。

 んでもって基本的に並ぶのはイヤなので、到着は11時過ぎ。
 素直にほてほてと、やぐら橋を渡って、でも、まずは東に。
 お友達にご挨拶して、旦那のお土産を買う列に並んだら「完売です」が出ました。この雨というのに、早っ。さすが外周サークルは違います。
 にょろにょろと西に進んで、お友達にご挨拶。
 他にすることはないのか、と言われそうですが、ひたすら「お友達にご挨拶」。
 三日目は、実にたくさんの新刊がゲットできました。お返しできなかったのが心苦しいです・・・(^^ゞ

 羽田に向かうバス乗り場で待っていると、なかなかバスが来ません。
 渋滞しているらしいです。
 この時間帯は1時間に一本(むしろ2時間に一本)しかないので、あんまり遅れて欲しくないものですが、バスの限界です。
 20分ほど遅れて到着したバスは、混んでいるからと高速を使わず、お盆休みで閑散とした国道を通って、羽田に到着したのでした。
 <a href="http://www.limousinebus.co.jp/timetable/haneda/rinkaihukutoshin.html" target="_blank">ここ</a>の、ビッグサイト発の便。13時半くらいにもう一本あればいいのにな、と、毎年思います。
 お盆休みも終わりの羽田は、出発ロビーはさほどの混雑もなく、ただ、北九州便は新幹線一両分くらいのちっちゃい飛行機なので風雨にガタガタし・・・それでも無事に地元に帰り着くと、荷物で預けられていたらしいミニチュアダックスが、リードもないのにおかーちゃんの横に「付け」の姿勢で、ゲートをくぐっていきました。今この瞬間にショーに出れば優勝です。よっぽど貨物室、怖かったんだね(^^ゞ

 遠足は、お家に帰るまでが遠足です。
 夏コミは、冬コミの申し込みをするまでが夏コミです。
 お祭りはまだ、終わりません。
スポンサーサイト
夏のお祭り・2日目
 自分的には二日目がメインエベントです。
 というわけで、新刊もないのにバックナンバーを二箱搬入。これで帰りも二箱だったら泣きます。新刊があれば行きと帰りは同じ数なんですけれどね・・・って、要するにひと箱分しか売れないってコトじゃないか、自分、と、爽やかなツッコミはさておき。

 今回は、電車に乗り遅れずにすみ、楽勝、と思ったのはつかの間でした。
 埼京線、すっげー混んでるの。
 新宿で空くかも、渋谷で空くかも、大崎で空くかも、お台場で空くかも・・・という期待は悉く裏切られ、きゅうきゅう。
 出口では、どうやら一台、改札の命の灯火が消えたらしく、ボトルネック状態できゅうきゅう。疲れたのでしょうか、改札機。

 さて、私は、りんかい線を降りたら右へ進んで、やぐら橋の上から入ることにしています。サークル参加の朝は、間に交差点がないこのルートの方が確実だからです。何が確実かというと、宅配便の引き取り・・・<トラウマ。
 このルートは東経由より少し早めに閉鎖されますが、この時間に間に合わないと、宅配便の引き取りも危険です。ある種のセーフティネットです。

 <b>新刊だけ</b>買って下さる方の他に、落ち穂拾いのメモを用意してきて下さった方、2回目のラストライブではまって大人買いの方などもお越し頂き、ありがたい限りです。
 ためちゃんの新刊も並べておいたのですが、なんのためらいもなく買っていく人が多いのに、一蓮托生な感覚を覚えました。
 雨の夏コミとはうってかわって天気が良すぎたためか、Weiβブースの辺りも思ったほど閑散とはせず、むしろ、お昼前から3時間ほど、列ができない程度にお買い物の方が来て下さいました。唯一の弊害は、誰もお昼を食べる時間が取れなかったことくらいでしょうか。
 搬出の頃には、口から魂が抜けかけた人が5人、できあがっていました。

 搬出は鳥さんにお願いしました。時間帯が時間帯なので、今日の最大手は、ここでした。
 ・・・と、思ったら。
 違った。外周だの宅配だのとは比べられない長蛇の列が、りんかい線の改札に向かって伸びています。花火か? 花火のせいなのか? でも、何年も二日目は花火だぞ!
 駅員さんがハンドマイクで何やら叫んでいます。
「スイカの読み取り機のセンサーが弱くなっています。定期入れから出してご利用下さい」
 改札口が、力尽きていたのでした。
夏のお祭り・1日目
 暑いです。
 ウーロン茶500入りのpetを携え、呑気に一本電車を乗り過ごして会場入り。
 取り敢えずアレです。
 サークル参加は、宅配便の引き取りに間に合うか否かで運命が変わる・・・ような気がします。過去にひと箱引き取り損なったことがあって(半端な話だけど、ホントに「何箱か送った内のひと箱」が間に合いませんでした)、以来、「他はいいから箱を取ってくる」ことに腐心しています(^^ゞ
 てなワケで、オイラは笛の流しの売り子です。

 最初はね、よかったんですが。
 某R・M嬢のブースがね、えらい暑かったんですわ・・・。
 暑いけど、オイラがいる小一時間の間に「<b>新刊</b><font size="1" color="#ff3333">だけ</font><b>下さい</b>」と尋ねてくる人がひきもきらず、明日のことを思うと気が重くなりました。
 ふっとその、人の波が途切れた時、脳がぼーっとして、目が回りそうになって、その時まさに「口から魂が抜ける」と思いました。マンガでよく見る、あの状態です。いやもう、マジで。
 ちょうどいいタイミングで、翌日の売り子ちゃんがR・M嬢の<b>新刊</b>を買いに来てくれたため、人としてどうかと思いつつ、「何かアクエリアスとかそう言うの」を買ってきてくれろ、とお頼み申し上げたところ快く引き受けてくださり、魂は抜けずに済みました。
 もしかしたら、ぷち熱中症だったのかもしれません。
 その後、身体がぽーっと暑くなって、汗の出が悪くなったらお茶を飲む、ということを繰り返したためか、何とか魂は体内に留まったようです。

 本日の戦利品は、申込書セット、コミケット紙袋、同人誌2冊。
 紙袋、コミックマーケット66と書いていなければ、その辺のショップで売ってる物より地味なくらいにまで進化(?)しています。

 アフターはWeiβトモダチが出してくれた車でハンバーグ専門ファミレスへ。
 リーダー萌とユニットって何を語り(Weiβなのに)、そして、何故か、豚汁が忘れ去られていました。厨房の中まで話が通るフロア担当さんが、どう贔屓目に見ても一人しかいなくて、最後は何か要求があれば、「お冷や下さい」までその人がいいなと言い出しかねない勢いでした。

 その後、キンコーズで通信を作るといういちいち間抜けな真似を遂行。
 池袋には一太郎ビュウワーもなかったのは敗因でした。ビュウワーがあれば、ワードで書き直せるのに。無念。
夏のお祭り・前日
 今回、始発の飛行機で上京でして、半分寝ていました_| ̄|○
 ただでさえ、脳が働いていないのに、朝なので余計に・・・で、汗抑えを忘れていって、マツキヨで購入するという無駄遣いをしてしまいました。

 早目に着いたのですが、ホテルが特別のお計らいでチェックインさせてくれたので、部屋に荷物を持って上がったのが運の尽きというかなんというか、ヒッキー二人旅の弊害です。もう、そこでまったりと落ち着いてしまいました。
 が。
 ボク等はこっそり、<a href="http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/sponichi/archive/news/2004/06/25/20040625spn00m200009000c.html" target="_blank">某フィルムフェスタ</a>へ行くつもりだったので、取り敢えず当日券を求めて外出を敢行。まずパルコへ行ってお昼ご飯を・・・のんびりしすぎです、自分。
 んでもって、今まで何度も、電話が切れていたのに、学習もせずにぴっち君片手に(迷惑にも話ながら)パルコと西武をウロウロ。ここの境目は、何故か、切れるんです。NTTパーソナル、何とかしてください。

 フィルムフェスタの当日券は、何とか手に入れることができました。一番後ろの席ですが、まあ、見られるだけでもいいのではないかと。
 ここで、約2時間をもてあますと判明。
 ものすごい勢いで、<a href="http://www.setabun.or.jp/" target="_blank">世田谷文学館</a>で横溝正史旧蔵資料目録という物が発行されているのを、見に行き、かつ、よさげだったら購入しに出掛けたのですが、何しろ新大久保←→芦花公園を2時間で往復、っていうのは無茶。滞在5分で、買わずにとんぼ返りでした。

 フィルムフェスタ自体は、まあ、あたしの人生なんてマイナー一直線よね、と、何となく納得して終わりました。ユニットって何。
 生写真なる物を買いに行ってみましたが、ウルトラマンティガはいまいちかっこよくなかったので、買わずに帰りました・・・ではなくて。
 最萌えは、リーダー対談でした。赤提灯の似合うじゃニーズっていいよね<それも違う。

 今日の感想。世田谷って、いいところかも。
 あと、パルコの「登貴」ってお店のおねいさんが、今回の旅で一番いい感じのウェイトレスさんでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。