謎の踊るダメ人間ヽ(゜∀。)ノ
プロフィール

かいちょー

  • Author:かいちょー
  • ども。かいちょーです。
    謎ブログですが、新星雲公式ブログになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表現の自由と自己責任
 mixiでもいいんだけど、大事な問題かも知れないから、さるさるで書くね。
 自分も含めて、商業・同人問わず、「作家」である限り、避けて通れない問題だと思うから。

 「同人は書きたいものを書く」「商業は読者が読みたいものを書く」って言う人がいる。
 必ずしもイコールではないとは思う。同人でも読者のニーズにないものは発行できないし(してもいいけど、余る。あたしの場合ダイガードの残部がえらいことに)、商業でも本当に書きたくないことは書けない(エロライターで写真くれと言われて逃げたさ(^^ゞ)。

 書きたいことを書く、ってことは、無責任に書き散らかしていいこととは違う。
 法律を犯してはいけない。これが、大前提。
 もちろん、法律は完璧ではない。
 だから、その法に対して、己の信念の元に反旗を翻すことを止めることはできない。

 <b>己の信念。</b>

 これがあるか否か。

 ある意味確信犯というのは、この信念に基づいている。
 基づいているからいいというものではないのは当然だ。
 わざわざ明文化されていなくても、「人としてやっちゃイカン」ことはある。
 信念に基づいていても、人を殺してはいけない、人のものを盗んではいけない。当たり前のことだからね。

 そういうレベルでない場合。

 そこに確固たる信念はあるか?
 命を張る覚悟はあるか?

 大仰かもしれない。

 だけど、信念に殉ずる覚悟がないのなら、ルールの範囲内で遊ぶのが吉だ。
 自由に伴う責任を負う覚悟がないのなら、負える範囲で遊ぶのが吉だ。

 横紙破りが度を超すと、色々な物を失ってしまう。
 築くのは大変だ。壊すのは簡単だ。
 ひとつを見過ごしてたくさんを失うのは哀しい。
 私たちの愛するあの場所を失うのは哀しくないかい?

 次にトモダチに逢うとき、胸張って語れる生き方をしたい。
 君がいなくても有明は楽しかったぜ、と、羨ましがられたいじゃないか。
スポンサーサイト
々の読み方
 「ノマ点」って言うんだって。知ってた?
 「々」を分解すると、ノとマだから。

 々とかゝとかを「踊り字」っていうのは習ったな、そいや。
さよなら旧チャット
http://www.cgiboy.com/kokuchi/c1234/
 と、いうわけで、c2鯖を使わせてもらっている、「新星雲 問答無用チャット」は、2月24日で終了になりますです。
 ボクらが愛した<b>太字</b>くん、さやうなら。

 ROMの人のIPを見ることができなくなるので、警報も注意報も釣りもできなくなります。

 寂しいのう。
 来月はみんなで、c2チャットを偲びましょう。
 南無~。
トモダチはずっとそばにいる
 どんなに離れていても、トモダチだから、それはただ、距離とか時間とか、極論彼岸此岸の問題であって、ずっとそばにいるようなもんだから。
 寂しくないよ。
 哀しくないよ。

 今日も、多分、一緒だったから。

 オマエら、泣くなよ。

 いつか順番に、同じところに行けるから。

 その時。
 (何が起きるか、イメージしてみましょう)
 (怖い考えになってしまいませんでしたか?)

 ま、ちょっと覚悟はしておけ♪




 だけどまだオイラは、さだまさしが聴けないでいる。
ガンダム総集編缶チョコの謎
 近所のスーパーで、5種類ばかりあったのをゲトしてきました。

 アムロ+セイラ+首無しRX78。
 クワトロ大尉+ハマーン様+百式。
 ドモン+レイン+シャイニングガンダム<font size="2" color="#808080">だっけ、これ?</font>
 リリーナ様+ヒイロ+ゼクス+ミリアルド<どういう取り合わせだい?
 <font size="2" color="#9999ff">だんだん怪しくなってきました。とどめ。</font>
 <b>艦長と兄貴とストライク</b><font size="2" color="#808080">でいいのかな、これ。</font>

 オジチャンオバチャンにも解りやすいように説明するとね、「ブライトさんとミライさん」の位置にいます、艦長と兄貴。
 主役は? 主役は何処?
 ・・・Seed Distinyの主役も、本編でどこにいるかよくわかんないし。
 まいっか。

http://www.morinaga.co.jp/newprod/2004-10/prod14.html
http://www.morinaga.co.jp/newprod/2004-11/prod09.html
 この二つの絵は見てないので、まだまだ色々あるんだと思います。
 しかし、これらを総合すると、<b>Zの主役はハマーン様</b>ってことでいいんですね?
更新日記
 昨日、福岡ドームの配置が届いたので、早速アップいたしましたよ。
 水、木を覚悟していたけど、火曜日とは頑張ったではないですか。

 トホホ_| ̄|○
http://www.shinseiun.com/mikuriya/
だから何。
 来月中に、1万ヒットの予定です。
登録商標
 特許庁から、登録商標の検索ができます。

 スクウェア・エニックスは、「勇者」で色々な物を商標登録しています。

 もうちょっとしたら、それこそ十数年でロト世代が初老期に突入しますな。
 その時、こんな物が発売されるかも知れませんぜ。

 <b>5 失禁用おしめ </b>

 意匠はやっぱ、トンヌラですかね、これ(^^ゞ
高速道路でタイヤがパンクする
 三木SAの近くでバースト(多分)。
 記憶障害中に付き、詳細が記憶にございません。
 何となく、死ぬかと思いました。
 そんなわけで、トモダチに再会し損ないながらも大阪入り。

 阪神高速で迷う。いつもながら鬼門。
 私は「3号線から5号線に乗り換えて4号線で降りたい」の。
 なぜ、そのまま3号線に乗り直しますか、自分。
 てことは、自動的に恐怖の環状線に・・・大阪の皆さーん、イナカモノを環状線から降ろしてくださいm(_ _)m

 TA嬢のお陰で、「遅刻しますごめんなさい」表示をしていただける。
 ありがとう。今度ドームで200円のPET茶でも奢るよ!<もっといいものを奢ってあげなさい。
 タイヤ代のために、お買い物を控える。
 トーンの欲しいのもあったんだけど、5月までおあずけ。
 #本当は、5枚1000円の、その「5枚」を選べなかったから。脳が疲弊していたらしい。赤ブーのトーンでは「いつも使う定番」が自分的にないので、所詮字書き人の私は、大概迷う。

 BGMが懐かしい。
 三十路の皆さんと一緒に懐かしがる。
 ええじゃないか、三十路。

 帰路、イエローハットでタイヤ購入。
 ホイールがアレなので修理した方がいい、とお達し。
 もしかして今ここにいられるのは、トモダチが「まず大阪に行ってから来い」と押しとどめてくれただけなのかも知れない。今ならマシンガントークが半年分で済むから、あとのことを考えるとアレなんだがな、トモダチよ。
 トモダチの表紙の本も持っていったよ。
 また一緒に、大阪に行こう。

 その後、笛のお友達にご一緒させていただきお食事。

 そして、第二神明で道に迷い、明後日の方向へ突進。更に事故渋滞。怪我人が出てらしたようだが、ご無事だっただろうか。

 倉敷に着いたら夜中だった。
 良かった、一気に九州に帰ろうとしなくて。
お出かけする
 昼頃出発、とかいう予定だったのに、なぜか夕方出発する。
 どうしても富海PAに寄ってみたかったので寄ってみた。
 ・・・既に、夜だった。

 実は、富海PAの標識が、ちょっと可愛いのだ。
 自動販売機に楽しそうに買い物に向かっている人、みたいな図形なのだ。
 標識の図形は付いてないけど、富海PAは、こちら。
http://www.jhnet.go.jp/chugoku/contents/tonomi_pa.htm

 倉敷のお母んの実家に泊まる。八剣伝水島神田店という方向性が明後日の場所で食事。お勧めはチーズカリカリ。
http://www.marche.co.jp/hakken/hakken_menue/hakken_menu01.gif

 この日は、実に平穏であった。
高速走行でガクガクブルブルする
 イカン。
 105キロ/時を越えると、バランスが壊れる。
 やっぱホイールの修理決定。

 さて、昨夏発見した、宮島SAの猫の成る木。
http://www.shinseiun.com/maokun/cat/miya01.html
http://www.shinseiun.com/maokun/cat/miya02.html
 またこの子達に再会したくて、一路宮島へ。

 広島ICを越えた辺りで事故渋滞の表示。
 動きませんがな_| ̄|○
 ・・・宮島が遠いよう。
 チャットとTA嬢に「ニュースやってねえ?」と書き込む。
 皆さんご迷惑お掛けしました。
 広島ICから宮島SAまで、1時間以上かかりましたさ・・・・。

 で。
 宮島のSAが工事中でね。
 にゃんこたちもいないし、おみやげ物やさんもちっちゃいし。
 つまんないよう。

 そんなこんなありましたが、無事に、帰宅できました。
 お世話になった皆さま、同人誌読んで下さってる皆さま、ありがとう!
 次は行けるとしたら、8月です。
新春の更新日記
 あけましておめでとうございます。

 てなワケで、えっと。
 花言葉を・・・・・・・・・(^^ゞ

 2005年が、皆さまにとって、いい一年でありますように。
 今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
帰れない?
 忙しい年末に一泊余分に取ったのは、飛行機の割り増しが12,000円、ホテルが一泊5,500円だったからだ。
 今日は品川で、TS嬢とデート。
 年末のオフィス街は、いい感じに休みだった_| ̄|○

 レストランに入り込んで、お昼をいただいていると、TS嬢のご友人からメールを戴く。
 曰く、福岡便が雪で欠航とのこと。
 え?
 外を見る。
 雪だ。
 吹雪いている。

 八方手を尽くしてお調べいただいたTS嬢とご友人に、心から感謝したい。

 朝、雪でも、福岡も北九州も、一旦雪かきしてしまえば、日中積もることはあまりない。
 午後の便が飛び始めていることを確認したものの、念のため早めに、羽田に向かう。
 慌ただしくてごめんなさい。

 チェックインした時点では、特に不具合の情報無し。しかし、出発予定の2時間前。油断は禁物である。
 荷物を預けて、本屋で時間を潰す。
 ペンギンの袋を持った青年がいる。コミケットの紙袋である。
 仲魔だ。
 某ドラマのノベライズを立ち読みする。
 えっとぉ。
 その、「 」の前の、携帯電話マークは何ですか?
 舐めてますか?
 (笑)の比ではなく、しかも商業出版。トホホ。

 飛行機は、十分遅れで出発し、30分遅れで到着した。
 だがしかし。

 北九州空港に、雪はなかった。
 むしろ乾いていた。
 どんな雪のため、午前中の便が欠航したのかは永遠の謎。
 多分、雪国の人には信じられないレベルの雪だったと、容易に推測可能。

 帰宅後。
 雨は夜更け過ぎに雪へと変わった。さいでんなー、ほーでんなー。
 新年初日は、私は車の運転をしないつもりだ。
 なぜならチェーンを持っていないからだ。
 まあ、一日経てば、雪は消える。間違いない。
 今年もチェーンは、買わない一年だったことだよ。
二日目
 朝マックしてから、有明に向かう。昨日の吹雪が嘘のようないい天気だ。
 目的は友人たちに会うことと、SF、特撮の辺りのお買い物である。

 取り敢えず昨日行き違ったAH嬢を西で捕まえる。
 新刊を押しつけ、一緒に徘徊していたら、キャストが豪華な同人CDを発見。つい、散財する。イカンイカン。
 東に行き、某T&Tの同人誌を一冊ゲットしてみる。
 小説の台詞の中に(笑)は要らないと思った。なくてはわからないというヘタレなら、こんなことは言わない。ていうか買ってない。そう、その人のレベルではこんな注釈は必要ないのだ。ああ、勿体ない。
 その後、友人知人のスペースを徘徊してみるも、全員に巡り会えることはなかった。残念!
 その後、SF、特撮を徘徊し、まあぼちぼちと。
 西で子守を頼んでいたY嬢と、どうやらRAW-GUNSというユニットを結成したらしい。是非、頑張っていただきたい。私はフォントを探そう。責任持って探そう。うんうん。

 SY嬢と池袋まで戻って解散。
 お疲れさまでした、ありがとう。
 売り娘ちゃんとして雇ったはずなのだが、そういえばずーっとRM嬢のところにいてもらった経緯があり、なぜかお駄賃が減額となる。私たちは鬼のようだ。

 ホテルに戻ったのだが、私は何だか疲れてしまったらしく、半分寝ていたようだ。
 夕方になって、食事に出掛ける。
 ホットペッパーのクーポンを使って、ハンバーグを戴く。
 ちょっと胡散臭い界隈のお店なのだが、お味は最高でございました(-人-)。

 マツキヨでオロナインを買う。地元で買うより、ずいぶん安かったからである。
帰れない
 昼頃から埼京線が止まっていると放送されていたが、夕方になっても、埼京線は止まったままだった。りんかい線は大崎までの折り返し運転。
 大崎まで出て、晩ご飯を戴く。焼鳥屋さん。「<a href="http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/guide/0110/WV-TOKYO-9BBHF016.html" target="_blank">一番どり</a>」というお店なのだが、ここはもしかして、「<a href="http://www.ichibandori.jp/" target="_blank">博多一番どり</a>」と何か関係があるのだろうか。メニューが似ている。
 はっぴーばーすでーfor自分。
 晩ご飯のあと、<a href="http://www.gatecity.jp/shop/shopdata/azabu/index.html" target="_blank">麻布茶房</a>で 抹茶クリームあんみつを戴く。
 栗ぜんざいがあればリュウ先輩ごっこができたのだが、残念!
 ていうか、サイトにクーポンがあるじゃないか、もっと残念!!!

 大崎駅で、埼京線の電光掲示板が付いていたので、動いているのかと思ってホームに降りたら、動いていませんと放送がある。
 最初から消しておいて欲しかったが仕方ない。
 山手線で池袋に戻る。山手線が動いていて良かった、と、ポリアンナの気分を満喫する。

 ホテルでアクネクリームのプレゼントを戴く。
 困った。使わない。誰か要りませんか?

 ところでホテルが、妙に寒い。
 そして、静電気も凄い。
 寒さと静電気といえば、霊が出てくる環境に相応しいわけだが。
 ・・・どうやらトモダチは、珍しく池袋泊まりを決行したらしい。
 ええい、好きに致せ。この構ってちゃんめ!
コミケに出展する
 今日からホテルを移動するので、朝早く起きて、荷物を預けに行く。
 天候は今ひとつ。傘は必須。
 有明に着くと雨が降り始めている。
 やぐら橋へ向かうエスカレーターが動いている。珍しい。しかし動いているからには乗る。並んででも乗る。
 無事に入場を果たし、荷物を取りに行き、設置完了。珍しく素速い。なぜなら持ち込みが少な目だからだ。何しろ1spしかない。
 RM嬢のところと合わせて、3spに6人を、ほぼその場の思いつきで配置する。
 なかなか無理のある設定だが、そのうち何とかなるだろう、と、植木等的発想に切り替える。

 雨は入場前に雪へと変わるだろう、さいでんなー、ほーでんなー・・・。
 歌っている場合ではない。
 横殴りの雪が吹雪のようだ。
 「いえ、あれは吹雪です」
 雪国の人に突っ込まれる。
 初雪初雪、大雪吹雪とはしゃぐ、九州山口組系。
 十二月にこの雪って珍しいねー、と驚くジモチー。
 雪国の人にとっては、なんてことのない雪のようだ。

 黒いコートに白い雪が降り積もったというお嬢さん、白づくめできたのは失敗だったと嘆く青年、等々、悲喜こもごも。

 お昼を調達してきていなかったので、コンビニに行く。
 何やら列ができている。ナニゴト?! ・・・よかった。コピーの列だった。
 だがしかし、コンビニの中でもキャッシャーに列ができていた。
 コンビニに入れて興奮したらしい、きぐるみコスの幼児に突進される。突進できる程度に足腰を鍛えてから連れてこいというのが私の持論だが、それにしても、私に突進しないでくれ給え。しかし、ぐんにゃりした2歳児以下を見る辛さに比べれば、大したことではない。安心感が違う。コミケは三つになってから、と、これからも主張して参りたい所存。

 この間に、友人のAH嬢と完全に行き違う。
 無念。

 取り敢えず見に行きたいサークルさんは、比較的遅くまでいて下さるところであることと、東123の同じフロアであることから油断して、2時過ぎに買い物に出る。
 雪なので早めに撤収予定なので、あまりゆっくりもしていられない。
 と、同じことを、相手も考えていたらしい_| ̄|○
 明日のために財力を温存していたのよ、と、レッツポジティブシンキング。

 鳥の列が最大手。
 会員のI氏を横入りさせてあげようとしたら、伝票を書いていなかった。トホホ。悪いことはできない。
お出掛けする
 北九州空港はいい天気だった。
 自分の家の上空を通るルート。今落ちたら、オレも死ぬけど猫も死ぬ。困った。

 東京に近づくに連れて、少しずつ天気が悪くなっていったものの、傘を差すには至らず。
 空港で、ドリンクサービスのチケットを使う。
 ビールを飲んだら、顔だけ集中的に酔った。どうやら暑かったらしい。
 新空港と言っても、JAL者にとっては、いつもと同じ空港なのである。

 池袋に着いてから、一人でほてほて買い物をする。
 ISPへ手袋を買いに行く。
 暖冬フェアで、1000円の手袋をゲット。ついでに、1000円のセーターも。つい。
 帝都まで、何をしに行っているんだ。

 その後、二人でCan doとキンカ堂とダイソーに行く。
 キンカ堂でスワロフスキを仕入れる。年末大安売りで10個50円。ジェットリングに続いて、ジェットペンダント制作予定。
 ダイソーで200円のコロンを購入。名前からイメージされる、如何にもな香りに納得せざるを得ない。

 空港で戴いたご飯が胃にもたれて、仕方ないのでデパ地下のお弁当を仕入れて、晩ご飯に代える。
 その後、YS嬢にチケットを渡す。
 それにしても、RM嬢から返事がない。ただの屍のようだ。
 夜中近く、TA嬢から連絡。RM嬢は、携帯を車の中に忘れてきたらしい。
 取り敢えずみんなでワタワタする。えらいこっちゃえらいこっちゃ。
 5年前、こんなにみんな、携帯に頼っていたかしら。いや、そんなことはない。だがしかし、5年前はみんな若かったと言うことも忘れてはいけない。
 明日は明日の風が吹くわ、と、スカーレット・オハラをネガティブにした気分を味わいつつ、就寝。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。