謎の踊るダメ人間ヽ(゜∀。)ノ
プロフィール

かいちょー

  • Author:かいちょー
  • ども。かいちょーです。
    謎ブログですが、新星雲公式ブログになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉って難しい
 あるコミュニティで、発言者は対して深い意味がなく発言した言葉で、当方激しくえぐられ中である。

 それは、「痛いファーストガンダム」という言葉だった。

 発言者はまだ若くて、所謂ファーストガンダムの頃生まれた青年である。
 ファーストの世界観が好きなようだ。
 そして、自称して「ファーストは痛い」と仰有った。

 翻って私は、ファーストの頃女子高生だった。さらに、ファースト以前から、薄味ながらもヲタクだった。
 なので、往年のアニメファンの多くと同様、「私のガンダムは逆シャアまで」と言う。
 逆シャア以降を否定するのではなく、わからないからだ。
 わからないからといって見ていなかったというのではなく、今でも毎週、SeedDistinyを見ている。それでももう、V以降のガンダムは、自分たちの世代は「見る側ではなく作る側」になっているから、純然たるファンの視点ではガンダムを見られなくなっている。その自虐も込めての「わからない」だ。

 ワカモノから見れば、不惑というのにガンダムのおじさんおばさんは痛々しかろう。
 ワカモノの年頃だと、それは「イヤンな課長」のお年頃であろう。
 会社では煩い課長なのに、オフでは「オレもお前もガンヲタ」と、馴れ馴れしい仲間意識で語りかけているのかも知れない。しかし、課長はなやましのアルテイシアはぁはぁであり、ワカモノはルナマリアたん萌え?かもしれない。
 確かに厳しい状況だ。

 だけど。
 だけどワカモノよ。
 おじさんもおばさんも、高校生の頃、萌えていたのだ。
 そして、その萌えがいまでも、燻っているのだ。
 君の世代での「痛いファースト好き」も、おじさんおばさんの世代では「ファーストがデフォ、Wでカプ萌えでコミケで本出してたなんて三十路というのに痛すぎ、娘がSeedファンだけど、痛々しくて見てられない」世界なのだ。
 おじさんおばさんは、遺憾ながら、「全部過ごしてきた」イキモノなのだ。

 ワカモノよ、もしも、今どきの中学生辺りに、「ボクはエヴァオタだけど、エヴァオタって痛いよね」って言われたらどうよ?
 痛かった十年前の自分が、まざまざと思い出されないかい?
 そして、「小僧、貴様が言うな」と思わないかい?

 と、その当該のコミュニティで言えずに、ここで泣いている私は、とても痛いヤツだと思う。
 こんな私の初めてのガンプラはガンキャノン。
 今なら声を大にして、「だってカイが好きなんだもん(はぁと)」と言えるけど、当時は「塗りが楽だと思った」と言っていました。今では反省しています。はい、全面再塗装した赤は、地獄でした。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinseiunkaicho.blog8.fc2.com/tb.php/10-6d8fba08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。