謎の踊るダメ人間ヽ(゜∀。)ノ
プロフィール

かいちょー

  • Author:かいちょー
  • ども。かいちょーです。
    謎ブログですが、新星雲公式ブログになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくの考えたドラクエ8。反転して読んでね。
 トゥルーエンディングを見たけど、ちょっと寂しかったよ。
 というわけで、脳内補完してみました。白地に白で書いたので、読みたい人は反転してください。うちの勇者は、とんぬらです。

<font color="ffffff">
 暗黒魔城都市でラプさんを倒したとんぬらたち。
 トロデーン城の呪いも解け、姫と王も元の姿に戻った。
 近在の王国からも祝いの使者が駆けつけ、トロデーンでは解放の宴が続いていた。そしてトロデ王とクラビウス王は、姫と王子の結婚について語り合うのだった。
 宴の空けた朝、とんぬらは竜王の墓が輝く夢を見て目が覚める。
 そして、何と、呪いが解けたはずのトロデ王がまた魔物の姿に戻っているではないか。
 神鳥レティスの導きで竜王の墓を訪れたとんぬらは、まだラプソーンの杖が残っていること、その杖を「神鳥の杖」に戻さない限り真の解呪はないこと、そのためには、龍神族の元を訪ね、山彦の笛を手に入れて七つのオーブを手に入れる必要があることを知る。
 姫を残し、龍神族の元へ向かったとんぬらたちは、そこでとんぬら出生の秘密を知る。
 竜王を解放して山彦の笛を手に入れたとんぬらは、七つのオーブを集め、最後の戦いに挑み、勝った。
 だが人間界に戻ってくると、数ヶ月の時が流れていて、ミーティア姫の結婚式が執り行われようとしていた。
 アルゴンリングを手に、教会に乗り込むとんぬら。
 クラビウス王に事情を説明するトロデ王。「とんぬらも、ミーティアと結婚する権利があるのじゃ!」「なんと、とんぬらが兄上の忘れ形見だったとは」
「ミーティアや、おまえは誰を夫にしたいのだ?」
「それは・・・とんぬらです」
 ショックを受けるチャゴス王子に、クラビウス王は王子が本当に手に入れたアルゴンハートを見せる。「おまえではまだまだだ! 花嫁よりも、次期サザンビーク王としての資質を身につけろ!」
「真の勇者が誰か、私たちも知っている」
 参列していたアスカンタ王を初めとする世界中の名士たち、法皇となったニノ大司教、そして大司教に従うマルチェロも、とんぬらを認める。
 誓いの口づけを交わす、とんぬらとミーティア姫を祝福するように、神鳥レティスと神鳥の魂は、大空へ向かって羽ばたいていくのだった。
</font>

 で、セーブしたデータを使って、竜王の試練というおまけシナリオでどうよ、と思う、かいちょーであることだよ。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。