謎の踊るダメ人間ヽ(゜∀。)ノ
プロフィール

かいちょー

  • Author:かいちょー
  • ども。かいちょーです。
    謎ブログですが、新星雲公式ブログになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の夢を見た
 もう、ドームに行っても君はいないんだね、と出掛けると、君はいつものように、ひとりでブースに先に来ている。
 「また遅刻ー」と騒ぐ君にポカーンとなって問いつめると、「誰そんなガセ流したのー!」と首を絞められた。
 なあんだ。ガセだったんだ。
 「いや、いいです、そゆことなら別に」「なあんだ、大騒ぎして損しちゃった」「んじゃ、終わったらどこ行くか考えといて」
 オイラ達は、心から安堵している。
 口では軽口なんだけど、今までの2ヶ月が、嘘だったんだとわかって安心しきっている。
 君とオイラの妹が、「だから妹なんてヤツはー!」「だから姉ってものはー!」とやり合っているのを横目に、オイラとれむちゃまは「あれは、殺しても死にませんね」「なー、つぐぽんたちになんて言うよ?」「あ・・・」などという、呑気な会話をしているわけだ。

 来週、こんな会話ができる・・・わけはないのかい?
 ねえ、本当に、ガセだったんじゃないのかい?
 こんな話をしていたら、チャットに「にゃー」って現れないのかい?

 いやね。
 別にいいんだよ、こんな感じで、いてくれても。
 つか、どんな感じででも、いたいところにいればいいんだよ。

 多分ね、君は、いるんだと思うんだ。
 ここに。
 だから、いつもと同じように、オイラ達は騒げるんだと思うんだ。
 君は、来週もオイラ達と一緒にいるんだろ?

 知っているか?
 木彫りの兎っていうのは、遺される方が貰うものだということを。
 だから、みんなからウサギを貰った君は、遺っている。
 間違いない。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。