謎の踊るダメ人間ヽ(゜∀。)ノ
プロフィール

かいちょー

  • Author:かいちょー
  • ども。かいちょーです。
    謎ブログですが、新星雲公式ブログになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物語としてのWeiβ
 物語は、宝探しと敵討ちに大別される。
 宝探しとは、必ずしも金銀財宝を探し出すことではない。
 ボーイ・ミーツ・ガールも宝探しであるし、人生の目的を見出すこともまた、宝探しである。
 敵討ちも、必ずしも仇討ちとイコールではない。
 過去の“何事か”を乗り越えることは、往々にして、その“何事か”に対するリベンジだからだ。
 Weiβを、この物語論に従って分析してみる。

 アヤの目的は敵討ちである。
 と、いうことは、主人公であるアヤの物語は、鷹取玲司を討ち果たした時点で、完結したことになる。
 が、しかし、鷹取玲司を討っても、アヤのもう一つの目的、宝探しの部分、つまり彩ちゃんの覚醒という叶う望みのない宝探しは果たされなかった。そこで、SS編に於いて、彩ちゃんの覚醒が描かれ、ここでアヤの二つの命題は達成されるわけだ。

 ケンもまた、二つの目的が描かれる。
 自分を陥れたクリーパーへの「敵討ち」と、名誉を回復するという「宝探し」である。
 敵討に関して、「飛鷹と加瀬の共通の仇であるクリーパーを討つ」目的が、結果的に「加瀬を討つことでしか果たせなかった」という、ケンにとっては「終わりきっていない」結末を得る。
 そして、名誉回復の部分については、全くと言ってよいほど、描かれていない。
 つまり、ケンの物語は、今の時点で未だ、完結していないのである。

 オミの目的は、宝探しに尽きる。
 真実、つまり、自分の出生を知り、自分の人としての立脚点を得ることである。
 これに関しては、不確実ながら達成されたとみてよいだろう。

 ヨージの目的は「生きる証を求めるため」であった。すなはち、宝探しである。
 が、ヨージは敵討ちを果たし、宝探しを始めたとたんに、見出した宝=明日香を自分の手で永遠に失う。
 ヨージが「生きる証」を得るために、一旦、人生をリセットするという方法を採ることになったのが、今回のグリーエンの最終回である。
 ここで「生きる証」を得てしまったヨージの物語は、完結してしまえるのかも知れぬ。

 Weiβの物語の主題は、宝探しなか、それとも敵討ちなのか。
 これに関しては誰も深く考えていなかったように思う。
 広げきった風呂敷を畳には、Weiβの物語を「宝探し」にするのか「敵討ち」にするのかを決断することしかない。
 そうしなければ、物語は終わり得ないのだ。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。