謎の踊るダメ人間ヽ(゜∀。)ノ
プロフィール

かいちょー

  • Author:かいちょー
  • ども。かいちょーです。
    謎ブログですが、新星雲公式ブログになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発熱しつつ流離う
 知らない人のサイトに迷い込んだ。
 漫画家を志す30代の人のサイトだった。
 投稿した漫画をスキャンした物、とやらが掲載されていた。
 ・・・・どう見ても鉛筆書きなんですけど。下描きですか? いやまあ、あっしも割と下絵はきちっと描きますから、人のことは言えません。あれは下絵なんですね。そう思おう。
 掲示板に、独り言が並んでいる。
 日記ではない証拠に、日記のコンテンツがある。
 世の中には掲示板が自作自演で埋まっているサイトなど珍しくないらしいので(ある意味トホホ)いっそ潔い。
 誠実な人なのだろう。朴訥な人なのだろう。
 ひしひしとつたわってくる「いい人」テイスト。
 いい人だから、誰も声もかけられないのだろう。
 カウンターも殆ど回っていないから、きっと誰にも気付かれず、ひっそり生息しているのだろう。

 昔々の同人誌には、こんな朴訥とした漫画が溢れていた。
 そういうものを描いていた人も、いつしか今風の画風に変化して、プロや人気作家になっていき、一方で、朴訥としたまま、サラリーマンやOLになっていった。
 今でもそういう画風で、プロを志す人がいる。

 まあ、そういう生き方もいいではないか。

 まったりまったり・・・。

 ふと、「ワタシは無理にプロにならなくても、同人でいいのよね」という人は、幸せな人のような気がしてきた。だって同人という場があるからさ。
 例え一冊二冊でも、同人誌、買ってくれるんだもの。知らない君が。
 手に取って、気にしてくれるんだもの。全然知らない君たちが。

 私とて、プロ志望でないとは言わないが、全然知らない青年達がパンチラベル買ってくれて、殆ど会ったことのない人たちが掲示板に書き込みに来てくれることもあって・・・。
 私はまだ一人じゃない。

 教訓。
 <font color=#FF0000><b>下見て暮らすな上見て暮らせ、自分。</b></font>
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。