謎の踊るダメ人間ヽ(゜∀。)ノ
プロフィール

かいちょー

  • Author:かいちょー
  • ども。かいちょーです。
    謎ブログですが、新星雲公式ブログになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆転裁判4のナルホドくんは元々別のキャラクターだった、という、妄想。
 いい加減慣れればいいのだが、どうにも、解せないままなのである。

 どこかのBBSにぽんと書かれていた「実は成歩堂はオドロキの父親」という書き込みをみて、それだったら合点がいくかな、と思った。

 アレがナルホドくんではなく、やさぐれた四十男で、下手なピアノよりイカサマポーカーの方が金になっている、胡散臭いオジサンだったと考えてみようじゃないか。


 彼は、22年前に嫁と生まれたばかりの息子を置いて、どこかへ出奔した。
 或いは、22年前、嫁と生まれたばかりの息子に夜逃げされた。
 何らかの事情で、妻と息子は別々に暮らすことになり、息子の消息は、わからなくなっている。

 しかし、色々と調べている間に、知り合いの弁護士のところにいるコゾウが、女房と同じ腕輪をしていることに気付く。
 息子だ。間違いない。
 しかし、彼は、妻が別の男との間に作った娘を引き取って育てている。
 そんな時、彼に、殺人の疑いがかかる。
 男は22年ぶりに会った息子に、弁護を依頼する。
 そう、22年前、男もまた、弁護士だった。

 図らずも、いや謀で師匠を失ったコゾウを、男は、引き取って育てる決意をする。
 22年ぶりに再会した女房は、光を失っていた。
 酒浸りで喉を潰していた男の声を、女房は聞き分けることはできなかった。

 それにしても、22年間息子を放っておいたとしれたら、この熱血コゾウ、どんな大アバレをするかわからない。
 しかも、妹は血も繋がっていないのに7年間も面倒をみてきたとあればなおさらだ。
 コゾウにも女房にも、しばらく、自分のことは伏せておくんだぜ・・・。


 うん。
 この方が合点がいくよね。

 これ+成歩堂弁護士事務所と愉快な仲間達を出すには、一体何が足りなかったのでしょうか。
 容量ですか?
 容量なんだとしたら、オイラ我慢したのに。
 ギターを燃やされて必死な響也タンの萌え動画がなくても、十分に燃えられたのに、ファイアー!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinseiunkaicho.blog8.fc2.com/tb.php/69-4704e16e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。