謎の踊るダメ人間ヽ(゜∀。)ノ
プロフィール

かいちょー

  • Author:かいちょー
  • ども。かいちょーです。
    謎ブログですが、新星雲公式ブログになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスリード様の罠
 パワーダウン中。ああ、日記書いてる根性もガッツもないや<書いてるやんか。

 今、私に必要なのは多分「次回作」です。よしっ、書こう。白い本<書いてなかったんかい(ここだけの話、5/3に出すつもりはあったのだ)。
 でもユニット復活記念本もいいねえ。

 と、独り言を呟いた後で。
 私の知り合いで、サイトを複数運営して、「それぞれが別人のもの」という体裁でやっている人がいる。勿論、「3人同一人物」っていうのは「暗黙の了解」で、書き込みする人たちも「それぞれのキャラには別人のように接する」、っていうのが「お約束」のサイトですね。
 そのうちの一人を、私、昨日まで「男性」だと思っていたのですが、あら。女の子だったのね、という・・・該当者ゴメン(^^;
 というか、「ミスリード様・恐怖の陥穽」ということを、しみじみ感じたのでした。
 漫画や小説、特にミステリ小説(広義に解釈)の場合、「作為的に性別不詳にして」というかミスリードを狙ってるケースというのは、結構ある。「情報を小出しにする」ことで、読者の方が「このキャラは男(女)だと思ってた」で騙される。
 この本人は男性だもので、どうしても女性キャラは「作ったような」ものになる・・・それは仕方ないので、キャラを「作ったもの」にしてあるというのが、洒落ている。「作ったもの」である「物体」は「ちっちゃくて可愛い女の子」のキャラを全身でアピールするしかない形状を呈しているわけです。
 も一人は、どうも「病弱で入退院を繰り返している美少女」という設定だったらしく(私はここで「不摂生で病院に押し込まれて出られないオジサン」をイメージしていたわけだ)・・・・女の子と思って読むと、ははあ、そういうネタだったのね、というのがわかる。つまり微妙な違和感が払拭される。これは「ミスリードを狙った」んではなくて、私が勝手に「思いこんでいた」のが原因。
 つまり「作者の意図」と「読者の読み解き」が、ずれていたというケースだ。
 さて我が身を振り返って、「作為的に登場人物をぼかす」という書き方をする場合がままある。私の意図しないところで誤読されている可能性は・・・ありそうだなぁ・・・(^^;
 一度「自己解題」をやってみようかと思うけど、公開するのはみっともないかなあ(^^;
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。