謎の踊るダメ人間ヽ(゜∀。)ノ
プロフィール

かいちょー

  • Author:かいちょー
  • ども。かいちょーです。
    謎ブログですが、新星雲公式ブログになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んで欲しい人は読まない
 まあ、そんなもんだべな。

 さて、日曜日にやったイベントの話をもう一度。
 何か企画をやろうとするとき、まず「誰が来てくれるだろう」と、友達や知り合いの顔を思い浮かべてみるといい。
 #顔がダメなら字面でもいいです。ネットのオフ会とかなら、特にね。
 何人くらい浮かぶだろう?
 その人たちの、半分は来ない。なぜなら、日程が合わなかったり、予算がなかったり、ヨメの視線が怖かったり、いろいろ事情があるからだ。
 ただし、上手く告知すれば、その人たちの倍くらいは来る。

 ミニマムで「思った人数の半分」。マキシマムで「思った人数の倍」。
 これが、自分の「範囲」だと思っていい。
 「思い浮かんだ人」は、既に「知っている人」だ。十分自分の範囲内だ。その倍の、知らない人が来る。うまく「お接待」できるか? ぎりぎりの人数である。
 それを越えたところで、「人手を使う」という必要が生じる。
 「思い浮かんだ人」の内、何人が「自腹切ってまでスタッフ」になってくれるだろう。
 知り合い以外をスタッフとして調達するのか?
 それをまとめていく能力は?

 それが企画者の、二手先三手先を読むシミュレーションである。
 半ば絵空事でもいい。
 が、そのシミュレートすらできないとしたら、ここは「企画力無し」ということなのだ。
 企画なんてしない方がいい。
 したかったら、スキルを上げるしかない。

 どんなに能力があっても、企画は時として、とんでもない障害にあって頓挫する。
 障害にあったとき「どうしたらいいかわからなくなってしまう」ようなヤツは、やっぱり、企画なんてしない方がいい。

 でもって、今時やっぱり、パソコンはあった方がいい。
 勿論、「フォトショップで絵を描きたい人」は、それなりのハイスペックマシンが必要なので、高いパソコンを買ってもいいと思う。高いスキャナと高いプリンタと、高いタブレットも必要であろう。
 なぜなら、安いタブレットは、ペン立て一体型なのがちょっと不便だからである。そうは思いませぬか。<誰に問いかけている?
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。