謎の踊るダメ人間ヽ(゜∀。)ノ
プロフィール

かいちょー

  • Author:かいちょー
  • ども。かいちょーです。
    謎ブログですが、新星雲公式ブログになりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TIGER & BUNNY
 タイガー&ドラゴンじゃないッスよ。
http://www.tigerandbunny.net/
 サンライズのアニメです。
 まあまあ、俺の話を聞け。五分だけでもいい。


 地上波では関東限定ということでお勧めしづらいのだが、今、こんなことで、13話までを無料配信しています。
http://twitter.com/#!/TIGERandBUNNY/status/85907260651479040
> 本日12時より7/6(水)11:59まで、1話から13話まで1週間無料配信いたします!タイバニをまだ見ていないという方もぜひこの機会にご覧ください!Android、iOS端末でも視聴可能です。 http://goo.gl/I42rH

 私は土曜の深夜にUstreamで、翌週BS11で録画している。
http://www.ustream.tv/channel/tigerandbunny
 まあ、寝ちゃいますよね、2時スタートは。


 さてこのアニメ、どの辺りがターゲットかというと、「20代~40代のオッサン」らしいのだ。
 まあ有り体にいって団塊ジュニアですな。君らホントに狙われているね<他人事。

 エピソードを半分まで見終わったところで、確かにこれはオッサン向けであると思う。
 どの辺のオッサンかというと、ビバップが好きだった層は、まるまる当てはまる。もうどのキャラが山ちゃんでもいいくらいだ。

 一応私は、サンライズファンを自称している。
 全部見た、とまでは言わないけど、所謂マイナーどころも結構押さえてるし、何ていうかさ、全部生まれたあとっていうか幼児期ですらないわけですから、既に自分の意思で見てるレベルなので、私に戦いを挑まないで下さい。
 その私が断言するのだけど、おしなべてサンライズのアニメが好きなら、これは抑えておきたいアニメだ。


 多分、見ているうちに「あれっぽい」「これっぽい」ものがたくさん出てくると思う。

 例えば勇者シリーズのファンなら、ビバップファンの次くらいにスコーンと来るに違いない。
 彼らは最強ロボ軍団でも無敵のサイボーグでもないけれど、メカニカルなスーツの下から覗く素顔は、火鳥兄ちゃんやガイ兄ちゃんのそれである。主人公二人はおそらくは舞人とガイン、勇太とデッカード、タクヤとドランのような唯一無二の運命の相棒であり、彼らを取り巻く仲間は高校生勇者たちのように時に熱く、特に冷ややかに見守ってくれている(本編では語られていないが、BDのオマケCDに入っていた虎徹と牛角の学生時代のエピソードは、まさに炎と激をなぞっていると言っても過言ではない)。
 そうそう、勇者シリーズといえば、刺さって抜けなくなる先輩ドリルキャラの存在も、忘れてはイケナイね。牛角さんは幸いドリル部分が刺さってないから回らずに済んだけど、ドリルボーイ先輩はドリルが刺さって回ったね。

 パワードスーツに身を包むヒーローたちは、メタルジャックを彷彿とさせる一方で、どこかこう、Gガンダムだ。
 何しろ、彼らの戦いは戦争ではない。ガンダムファイトよろしくショー化されたバトルなのだ。
 そして、ドモンがガンダムファイトの名を借りて「この写真の男を知らないか」と訊ねて回った如く、バニーちゃんは記憶の片隅に眠る親の仇のウロボロスのタトゥーを訊ね歩く。

 更に、サンライズっぽさはどんどん細かくなっていき、目が醒めるとサイコキネシス能力を使ってしまう普通の赤ん坊(別に半月寝ているわけではない)を、おそらくチーム最年少の女の子(さすがに小学四年生ではない)が面倒をみるエピソードまで出てくるのだ。


 もちろん、サンライズ以外でも、これはあれのようだね、と感じることがある。
 それはもう、思い出の中に刻まれたナニカが呼び覚まされるように。

 シュテルンビルトという架空の都市は、かのドリームシティ・ネオトキオを彷彿とさせる。冷酷非道にもかかわらずどこか抜けているジェイクさんの抜けッぷりは、さながらクロダコブラザースのようだ。そして、私服にマスク姿のこてっちゃんは、角度によってはとっても……ヤッターマンに似ている……。
 タツノコと言えば、ヒーローたちのスーツはテッカマンブレードを思わせるし、着れると怖いおネェキャラは定番と言えば定番だが、私には近未来の迦楼羅王が想起される。

 こてっちゃんといえば、そうそう。
 コテツ、ジュニア、アントニオというねこが出てくるアニメがあるよね。

 更に、親の仇を見つけた時だけぶち切れるクールな美青年と、腕時計に仕込んだワイヤー飛ばしす年長さん、多少空回り気味の熱血ヒーローnot主人公、トラウマ最年少(多分)という組み合わせには、思わず笑ってしまう人たちもいるだろう。
 まあ、これは意図的に切り取ってるんで、特にこの四人がチームってワケではないです。
 声優さんはあんまりお金が掛かってないので、若本さんではなくて藤原さんでね、女の子を横に侍らせてこう、非常にへんたいな感じでね。ええ、意図的に切り取ってるんで、似てないんですけどね。
 でも、私のお気に入りのアレに似ていると「意図的に切り取れる」時点で、すごいとは思わないかね。



 今期は、えん魔くんとタイバニでオッサンホイホイ計画。
 これが当たれば調子に乗って、オッサン向けアニメが今後も作られるかも知れない。期待は大きい。
 アニメは子どもだけのものじゃない。
 ワカモノだけに見せておくのも勿体ない。
 だったら、オッサンの視聴に耐えるアニメを作ってみるがいい。
 そしたら間違いなく、オバチャンも釣れるから。
 「女子向け」のアニメではそんなに大した人数は釣れない。まあ、所謂薄い層とか、逆にものすごくコアな層は釣れるんだろうけど。
 過去、大量のオタク女子を釣り上げたアニメは、今オッサンになっている当時の少年たちのためのアニメばっかりじゃないですか。
 うん、私は今、間違いなく、釣られているよー……あ、遊佐声の青いのもいますから、ライダーファンも要チェックですよ!<遊佐声の青い仮面ライダーっていうのが異常にピンポイントだけど、でもダメだよ、遊佐声で青いのは反則だよ。


 そんなわけで、混んでて無理かも知れないけど、よかったら見てみて下され-。
 あれっぽいこれっぽいを抜きにして、普通に面白いです。
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2963
 ワシは選べないくらいみんな好きだから、もう斉藤さん推しでいいや。

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 3 (初回限定版) [Blu-ray]TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 3 (初回限定版) [Blu-ray]
(2011/07/22)
平田広明、森田成一 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:TIGER & BUNNY - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinseiunkaicho.blog8.fc2.com/tb.php/840-bd92315b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。